La Fleur de Mondorion AOC Saint-Emilion, Rouge
/ラ・フルール・ド・モンドリオン(サンテミリオン) 赤 2016
*ワイン名:ラ・フルール・ド・モンドリオン 赤
*原産国/地方:フランス/ボルドー地方
*原産地呼称:AOC サンテミリオン
*生産者:シャトー・モンドリオン
*ブドウ品種:メルロー90%,カベルネ・フラン10%
*平均樹齢:15年
*土壌:粘土砂利質
マルゴー地区格付3級Ch.ディッサンの元オーナーが所有
エノログはCh.ムートン・ロートシルト元醸造長,
パトリック・レオンの息子 ベルトラン・レオン
ラ・フルール・ド・モンドリオン(サンテミリオン)
シャトーは2000年に設立。モンドリオンはリュー・ディー MondouモンドゥとOrienオリオン座に由来。サン・シュルピス・ド・ファレランとサンテミリオンの緩やかな斜面に位置する,地続きの13ヘクタールの畑を所有。シャトー・モンブスケまで1,2km,シャトー・ル・カステロまで750mほどの距離に位置する。グラン・タンクロ・ド・セロン社のオーナー ジョルジュ・カヴァンナ,シャトー・ムートン・ロートシルトの元醸造長パトリック・レオンの息子 ベルトラン・レオンを始めとする4人がシャトーを所有していたが,2013年にティボー&ローラン・クリューズがシャトーを購入。ティボーは2012年まで,マルゴー地区格付3級シャトー・ディッサンのオーナーを務めていた。ファースト・キュヴェのシャトー・モンドリオン サンテミリオン・グラン・クリュは,近年毎年のようにアシェットで評価されVT2016は1ッ星を獲得。エノログはベルトラン・レオン,セラー・マスターはフレデリック・モール。

*栽培・醸造
リュット・レゾネを採用。剪定はギヨ・ドゥーブル。手作業による除葉。摘果を実施。小さな籠を使って手摘みで収穫。醸造所にて選果,除梗。温度管理機能付きのコンクリートタンクで発酵。2,3回使用したフレンチ・オーク樽で6か月間熟成。

*コメント
鮮やかなルビー・レッドのローブ。完熟した黒い果実のノートが支配的な,繊細でフルーティーな香り。高貴で溶けるようなタンニンを伴うエレガントなアタック。フィニッシュは長くコクがあり,さわやかで生き生きとした印象が残る。