HOME >> 生産者情報 >> シャトー・ダンテイヤン(フランス/ボルドー地方) 

↓INDEX↓
シャトー・ダンテイヤン
--------------------
商品ラインナップ
 シャトー・ダンテイヤンは、ポイヤックとサンテステフの間のシサック=メドックに位置する。シャトー・ラフィットやコス・デストゥルネルから約3キロ西側という好立地。1972年からブラスコ家が所有していたシャトーで、1984年からカトリーヌ・ブラスコ女史がオーナー。2012年にアントワーヌ・ムエックス社が買収したものの、オーナーは変わらずカトリーヌと共に新たなスターを切った。ムエックス社はバリックの購入、セカンドワインの醸造、設備投資に加え、コンサルタントにステファン・ドゥルノンクールを迎えた。シャトーに初めて訪れたドゥルノンクールは、「通りを渡ればサンテステフで、シャトー・ダンテイヤンの部屋の窓からはラフィット・ロートシルトが見える。開拓のポテンシャルのある素晴らしい畑。新しい挑戦をしてみないか?」と語ったという。カトリーヌと共にそれまでのスタイルを一新しつつ、飛躍的に質を向上させた。
所有する畑は67ヘクタール。35ヘクタールでファースト・ラベル用、32ヘクタールでセカンド・ラベル用のブドウを栽培。植樹比率は6,600〜8,000本/ha。畑ではリュット・レゾネを実施。1985年からダニ駆除剤は使用しておらず、ダニがクモを食べる役割を果している。収穫の約1ヶ月前からそれぞれの区画でブドウを採取し、酸味、タンニン、アルコール度数などを分析。最適な時期をみて収穫を行い、手作業で選果。セラー・マスターはベアトリス・フリケ。オーナー、セラー・マスター共に女性という、女性が活躍するシャトーでもある。
写真:
 オーナーのカトリーヌ・ブラスコ(左)と
 セラー・マスターのベアトリス・フリケ(右)

*商品のラインナップ*
Chateau d'Hanteillan AOC Haut Medoc, Rouge
/シャトー・ダンテイヤン(オー・メドック) 赤 2013 ==>> 詳細はこちら
Princesse d'Hanteillan AOC Haut Medoc, Rouge
/プランセス・ダンテイヤン 赤 2012 ==>> 詳細はこちら
Copyright@IZUMI TRADING CO., LTD. All rights reserved.