HOME >> 生産者情報 >> ドメーヌ・コカール=ロワゾン=フルーロ(フランス/ブルゴーニュ地方) 
↓INDEX↓
ドメーヌの歴史と概要
--------------------
所有畑と生産アペラション
--------------------
栽培と収穫,醸造について
--------------------
各キュヴェの詳細
数多のワイン愛好家が訪れるヴォーヌ・ロマネ村。その隣にひっそりと佇むフラジェ=エシェゾー村は国道の東に集落があるため,本拠を構えるドメーヌは極めて少ない。しかし,エマニュエル・ルジェ,ブリューノ・デゾネイ・ビセイなど名うてのヴィニュロンばかりが軒を連ねている。そのフラジェ=エシェゾー村で5世代にわたり続くドメーヌがある。それが,ドメーヌ・コカール=ロワゾン=フルーロだ。ロワゾン家とコカール家の結婚によって誕生したこのドメーヌは総栽培面積9haあまりと小規模ながら,ジュヴレィ・シャンベルタン村からヴォーヌ・ロマネ村にかけて,実に6つもの特級畑を所有している。

ところが,ドメーヌのワインは古くからヨーロッパの個人客に直売されていたため,今まで大口の輸出市場には殆ど出回ることがなかった。グラン・ゼシェゾー,エシェゾー,クロ・ド・ヴージョ,クロ・サン・ドゥニ,クロ・ド・ラ・ロッシュ,シャルム・シャンベルタン・・・造られるワインのラインナップから考えれば,まさしくフラジェ=エシェゾー村の隠された秘宝ドメーヌである。フランスの3大評価誌の1つ,『デュセール・ジェルベ 2015年版』において,最高の5クール(=ハート:Prix d'honneur 栄誉賞)を獲得している。これは,グラン・クリュ最高峰の1つ,クロ・デ・ランブレー,モレィ・サン・ドゥニでデュジャックと双璧をなすモン=リュイゾンと完全同格の《プルミエ・グラン・ヴァン・クラッセ》に格付けだ。しかも,ルロワやデュジャック,メオ・カミュゼの隣に樹齢70年超の畑を所有,ドミニク・ローランにはエシェゾー,グラン・ゼシェゾーの一部を供給しているというから驚きだ。

アラン・ユドロ=ノエラで働いていた女性当主,クレール・フルーロが手がけるワインのスタイルは,伝統とモダンが融合したもの。長年,個人客に販売しているため,良心的な価格であるのも大きな魅力だ。
ドメーヌ・コカール=ロワゾン=フルーロは,モレィ・サン・ドゥニ村のコカール Coquard家とフラジェ=エシェゾー村のロワゾン Loison家の結婚によって誕生した5世代続くドメーヌ。1982年のレイモン・コカール Raymon Coquardの引退後,相続による畑の分割を避けるため,レイモンの2人の娘(姉 シルヴィアンヌ・フルーロ Sylviane Fleurotと妹 マリーズ・コラルド Maryse Collardot)がシルヴィアンヌの夫 ジェラール・フルーロ Gerard Fleurotと3人で,ドメーヌを法人組織化。3つの家族の名前を取り,ドメーヌ名をコカール=ロワゾン=フルーロとした。1987年には,フラジェ=エシェゾー村のドメーヌの本拠地に醸造所とセラーを新設。600樽のワインを熟成させることができる最新のセラーに生まれ変わった。

現在ドメーヌは,ボーヌの醸造学校で免除を取得し,ドメーヌ・アラン・ユドロ=ノエラなどで働いていたシルヴィアンヌとジェラールの娘クレールを中心に,彼女の両親であるシルヴィアンヌとジェラール,叔母マリーズ,そしてマリーズの息子 Thomasトマの5人の家族で運営されている。1974年生まれのクレールは,現在フラジェ=エシェゾー村ブドウ栽培組合の会長も務めている。ドメーヌは,20年以上前に発売されたロバート・パーカーの『ブルゴーニュ』において,
・・・ここのワインはまとまりが良く,タニックながら果熟味と芳醇さがある。もっぱら個人顧客とネゴシアンに売られており,大口の輸出市場にはほとんど姿を見せない。
と記述されていたが,現在もこの市場状況は殆ど変わっていない。生産量の約3割が,ドミニク・ローランやルイ・ジャドといったネゴシアンに販売され,残りの7割がドメーヌで元詰めされているからだ。ドメーヌ元詰めワインは,ほぼ全てがヨーロッパの個人客に直売されているため,今までドメーヌのワインはガイド等で取り上げられることがなかった。しかし,人口が日本の約半分のフランスで,毎年80万部を売るベストセラーのワインガイド『ギド・デュセール=ジェルベ』の2010年版においては,コート・ド・ニュイの造り手として,なんとDRCと同じ5つ星の最高ドメーヌに格付けされ,最新の2013年版においても,クロ・デ・ランブレーやフランソワ・ベルトーらとともんみプルミエ・グラン・ヴァン・クラッセに格付けされている。また,ブルゴーニュ・オージョルデュイ誌などにも取り上げられ始めており,今後,ますます注目を集めるドメーヌになることは間違いない。
ブルゴーニュ(赤),ジュヴレィ・シャンベルタン,モレィ・サン・ドゥニ,シャンボール・ミュジニー,ヴォーヌ・ロマネ,ヴォーヌ・ロマネ・プルミエ・クリュ,シャルム・シャンベルタン,クロ・ド・ラ・ロッシュ,クロ・サン・ドゥニ,クロ・ド・ヴージョ,エシェゾー,グラン・ゼシェゾー
ドメーヌでは,畑仕事は女性陣が担当し,女性ならではの細やかな配慮と世話でブドウを栽培している。栽培はリュット・レゾネに則って行われ,全ての畑で耕耘も行なっている。収量制限は,主に摘芽とグリーン・ハーヴェストによって厳格に管理し,除葉は行わない方針を取っている。収穫は全て手摘みで行う。醸造は厳格にブドウを選別した後,低温マセレーションを実施。100%除梗の後,オープン・トップのステンレス・タンクで,無補糖で自然酵母のみで発酵。ピジャージュとルモンタージュは1日1回実施。発酵期間は12-15日間。その後,アリエ産のミディアム・ローストのバリックでマロラクティック発酵とシュール・リーの状態で熟成を行なう。グラン・クリュとプルミエ・クリュ,村名ワインは全て新樽比率40%。熟成中の澱引きは1回のみで,18ヶ月の熟成後,アッサンブラージュを行い,無清澄,無濾過で瓶詰め。
Charmes-Chambertin Grand Cru AOC, Rouge
/シャルム・シャンベルタン 特級 赤 2012 ==>> 詳細はこちら
Clos-Saint-Denis Grand Cru AOC, Rouge
/クロ・サン・ドゥニ 特級 赤 2012 ==>> 詳細はこちら
Clos de la Roche Grand Cru AOC, Rouge
/クロ・ド・ラ・ロッシュ 赤 特級 2012 ==>> 詳細はこちら
Morey Saint Denis AOC, Rouge/モレィ・サン・ドゥニ 赤 2012 ==>> 詳細はこちら
Chambolle-Musigny AOC, Rouge
/シャンボール・ミュジニィ 赤 2013 ==>> 詳細はこちら
Clos Vougeot Grand Cru AOC, Rouge
/クロ・ヴージョ 特級 赤 2012 ==>> 詳細はこちら
Echezeaux Grand Cru AOC, Rouge
/エシェゾー 特級 赤 2013 ==>> 詳細はこちら
Grands Echezeaux Grand Cru AOC, Rouge
/グラン・ゼシェゾー 特級 赤 2011 ==>> 詳細はこちら
Vosne-Romanee 1er Cru AOC, Rouge  *参考品
/ヴォーヌ・ロマネ 1級 赤 ==>> 詳細はこちら
Vosne-Romanee AOC, Rouge/ヴォーヌ・ロマネ 赤 2013 ==>> 詳細はこちら
Bourgogne AOC, Rouge/ブルゴーニュ 赤 2013  ==>> 詳細はこちら

Copyright@IZUMI TRADING CO., LTD. All rights reserved.