HOME >> 生産者情報 >> ドメーヌ・モーリス・ガヴィネ(フランス/ブルゴーニュ地方) 
ドメーヌ・モーリス・ガヴィネは,ニュイ・サン・ジョルジュで4世代続くドメーヌ。1920年,当時ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティの栽培長であったオノレ・ガヴィネHonore GAVIGNETによって創設。父から仕事を引き継いだモーリス・ガヴィネの代に,ドメーヌは組織化され彼の名前がドメーヌの名前となった。コート・ド・ニュイに複数の区画を所有。長男のジャン・クロードは1978年からドメーヌの舵を取り,細分化された区画はコート・ド・ニュイで8 haに及んだ。2007年モーリス・ガヴィネの死後,組織は解体しドメーヌは3つの区画に分けられたが,最終的に2008年にジャン・クロードの息子で現当主アルノー・ガヴィネに受け継がれた。元DRCの栽培長であった曽祖父からの伝統は現在も受け継がれている。近年ドメーヌはリュット・レゾネに転換。2010年にはコート・ド・ボーヌに2.5haの畑を購入した。テクニカルな部分はニュイ・サン・ジョルジュに移され,3,000uに及ぶ場所に醸造所やカーヴがある。10.5 haの畑は粘土石灰土壌で,全ての区画でリュット・レゾネによる自然な栽培が行なわれている。殺虫剤や肥料を使用せず,植物消毒液もできる限り使用しない。科学的な除草は耕作に転じた。収穫は全て手摘みで,除梗も手作業で行なわれる。また醸造工程や樽の設備も近代化した。アルノーは話をするときもでしゃばらず,人の話をよく聞き,およそフランス人らしからぬ几帳面な性格。彼の生真面目な性格はワイン造りにも現れ,非常にバランスの良い柔らかいワインが生まれる。みずみずしい果実味に控えめなタンニンと樽香,バランスの取れたミネラル・・・。上品でピュアなスタイルが特徴で,畑仕事を重んじるこのアルノーの真摯な力量が十分に発揮されている。
■ 商品の詳細 ■
Bourgogne eleve en futs neufs (AOC), Rouge   
/ブルゴーニュ・ピノ・ノワール 赤 2012 ==>> 詳細はこちら
Honorine Blanc de Blancs Brut
/"オノリンヌ"ブラン・ド・ブラン・ブリュット 白 <辛口> NV ==>> 詳細はこちら
Marc de Bourgogne (AOC)/マール・ド・ブルゴーニュ NV ==>> 詳細はこちら

Copyright@IZUMI TRADING CO., LTD. All rights reserved.