Brut Les Avats Grand Cru AOC, Blanc 2012
/ブリュット・レザヴァ・ミレジメ グラン・クリュ 白・辛口 2012
*ワイン名:ブリュット・レザヴァ・ミレジメ グラン・クリュ 白・辛口 2012
*原産国/地方:フランス/シャンパーニュ地方
*原産地呼称:AOC シャンパーニュ
*ブドウ品種:シャルドネ100%
*コメント
アヴィーズ村に存在する0.4haのリュー・ディLES AVATSレ・ザヴァで栽培された1951年植樹のヴィエイユ・ヴィーニュのシャルドネ100%から造られたミレジメ物。シュール・リーの状態で8ヶ月間熟成。マロラクティック発酵実施後、瓶内二次発酵で84ヶ月の熟成を行う。単一年(2012年)の収穫葡萄100%。ドザージュ5.6g/L。デゴルジュマンは2020年12月11日。

『ヴィノス(旧インターナショナル・ワイン・セラー)2014年12月版』に掲載のコメントより
・・・明るいゴールド。熟れたメロンとタンジェリンの香りが,石灰質のミネラルと白い花によって持ち上がる。飲み始めは張りのあるシャープさに焦点があたり,中盤にかけて厚みが増す。また,ジューシーな果実や核果実のフレーヴァーとシトラスの皮の苦いタッチが現れる。フィニッシュには甘草と,長く続くスイカズラのノートにミネラル感が強く現れる。  ★93/100点

『ゴー・ミヨ 2014年版』
疑いなく,この桃と心地よいブリオッシュの慎み深い香りはアヴィーズのものだ。シャルドネとテロワールが,ヴォリュームと粘性,繊細なきめを呈しており,垂涎もの。フィニッシュに甘美なノートが続く。

『アシェット・ワイン・ガイド』に掲載のコメントより
・・・1784年にルイ・カロがアヴィーズに居を定めて以来,カロ家はブドウ栽培を続けている。1971年にはエイドシックからブドウ畑を購入した。カロのミレジメ1997は,ジンジャー・ブレッドと焙煎のノートが混じり合った香りで最初から魅了される。しっかりとした構成と長い余韻のなかに,燻したニュアンスが感じられる。樽熟成させた“クロ・ジャカン”には,樽のニュアンスを伴った柑橘類のコンフィを思わせる複雑な香りがある。審査したテイスターたちは,「マティエールと軽やかさがある」,「喜びのワイン!」とコメント,星を与えていた。アペリティフや帆立貝の料理と一緒に味わいたい。