Cuvee de Reserve Brut, Blanc/レゼルヴ“ブリュット”白・辛口 NV
*ワイン名:レゼルヴ“ブリュット”
*原産国/地方:フランス/シャンパーニュ地方
*原産地呼称:AOC シャンパーニュ
*ブドウ品種:ピノ・ノワール80%,
シャルドネ10%,ピノ・ムニエ10%
*コメント
 マルイユ・シュール・アイ,ミュティニー,エペルネー,フェスティニー産のブドウで,2011年物と2012年物のアッサンブラージュ。90%は温度管理機能付のホウロウのタンクで,10%は大樽で発酵。リザーヴ・ワインの比率は20%。瓶内熟成期間30ヶ月(ボトリング:2010年4月)。ドザージュは7グラム。現行ロットは,2015年7月にデゴルジュマン。

 果実味に富んだ特長的なブレンドで,内容を選ばず料理に合わせることができる。ビスケットや花を思わせる香りがあり,力強い。余韻が長く,心地良い酸もある。『ワイン・スペクテーター』のテイスティングで,ボランジェのグランタネを超える92ポイントを獲得したドメーヌのスタンダード・キュヴェ。

『ワイン・アドヴォケイト 221号/2015年10月掲載』 ★90/100点
2010年と2011年をベースにした,マルイユ、エペルネ、アヴネィ,フェスティニィの異なるテロワールに由来するピノ・ノワール70%,シャルドネ15%,ピノ・ムニエ15%のアッサンブラージュ。ブリュット・レゼルヴNV(2014年1月にデゴルジュマン,ドザージュは5g/L)は,酵母やパンのブーケ。ピーナッツやヌガー,チェリーの飴などのフレッシュで繊細な香り。口中はリンゴの香りがチャーミング。ミディアム・ボディーで香り豊か。活き活きとしていてクリスプ,辛口でストラクチャーがありバランスが取れたシャンパーニュ。一部オーク・バレルで発酵しており,リザーヴワインがよく熟成しているため,ストラクチャーをよく構成している。アペリティフに最適なだけでなく,軽めの食事にも合う。

『ワイン・スペクテーター 2012年1月15日号』
特集:Small Champagnes Hit the Big Time。  ★91/100点

『ワイン・スペクテーター 2006年12月15日号』掲載のコメント
・・・豊潤かつまろやか。ヴァニラやトーストしたパン,チョコレートや蜂蜜のアロマが口蓋を覆う偉大なシャンパーニュ。  ★92/100点

『アシェット2014年版』掲載のコメント
・・・1947年からムティニーの数アールのブドウ畑からシャンパーニュを造っている。今日孫のファブリスと結婚後妻のエロディー(シャンパーニュ・デボルド・アミオの出身)が,12のコミューンに15ヘクタールの畑を所有している。樽熟成にこだわるキュエ・ド・レゼルヴは,黒ブドウ主体(黒ブドウ85%、その内70%がピノ・ノワール)で,部分的にバリックで熟成される。オークの香りはほとんどせず控えめに迫ってくる。エキゾティック・フルーツ(パイナップルやキウイ),続いて黄色い果肉のノート。非常に力強く余韻が長い。★1ツ星

『ゴー・ミヨ ギド・シャンパーニュ 2014年版』掲載のコメント
・・・美しいアロマが特徴のこのシャンパーニュが好きである。口中は奥深く,僅かなスパイスが感じられるきれいな果実味がある。泡はきりっと生き生きしていて,最後まで活気を見せながらもフィニッシュには粘性がある。★15.5/20点

『ゴー・ミヨ レ・メイユール・ヴァン・ド・フランス 2011年版』掲載のコメント
・・・花や果物のアロマティックナ香り,アカシアやパン,そしてアーモンドのノートを持つシャンパーニュ。味わいはバランスが取れており,ドザージュは申し分ない。フルーティーで上品。余韻も長い。  ★16.5/20点

ステファン・タンザーの『インターナショナル・ワイン・セラー 2010年12月号』掲載のコメント
・・・淡いゴールド。ドライ・フラワーのヒントを伴う強い柑橘系と様々な果物のアロマがあり,スモーキーなミネラルがこのキュヴェの複雑さを際立たせている。ジューシーだがわずかに固い。生き生きとしたレモンとオレンジの皮のフレーバーが,ミッドパレートでナッティーなクオリティを助長している。スモーキーなフィニッシュが心地よく,余韻も長い。少々辛口で,柑橘類の中果皮(外皮の内側にある白い綿状の部分)の苦味が感じられる。
★16.5/20点

ジャンシス・ロビンソン
・・・60年以上も前から元詰めを行っているマルイユの造り手が手がけたピノ・ノワール主体のアッサンブラージュによるシャンパーニュ。ドザージュは1リットルあたり7グラム。ピノの香りが傑出していて,極めて豊潤かつ官能的。フィニッシュはドライ。ブラン・ド・ブランと対極をなすシャンパーニュを探している者にとって,まさに掘り出し物。雄偉で持続性に長ける。  ★17/20点