Coteaux Champenois Mareuil Rouge AOC, Rouge
/コトー・シャンプノワ“マルイユ・ルージュ”赤 2015(スティル・ワイン)
*ワイン名:コトー・シャンプノワ
“マルイユ・ルージュ”
*原産国/地方:フランス/シャンパーニュ地方
*原産地呼称:AOC シャンパーニュ
*ブドウ品種:ピノ・ノワール100%
*コメント
 ブドウの作柄の良好年に限り造られるドメーヌのフィニッシュブロー。マルイユ・シュール・アイに所有するドメーヌ最上の区画“クレイエール・ダティス Crayeres d'Athis”及び“クロワ・ブランシュ Croix Blanche”の1952年,1960年植樹のヴィエイユ・ヴィーニュのピノ・ノワールに由来。収穫ブドウの90%を除梗,18日間に及ぶマセラシオン後にオークで24ヶ月熟成。無濾過で瓶詰め。

2015年は暑く乾燥した年。ブドウの衛生状態は大変素晴らしく,成長は8月中旬から勢いを増した。2015年物はアロマと熟成に必要なアルコール度数11%を越える果汁を得るため,9月10日に収穫を開始した。

 鮮やかなルビー・レッドのローブ,この上なく素晴らしい薫香に加え,イチゴやチェリーなどジューシーなレッドベリーのフルーツが幾重にも重なり,口蓋を覆いつくす。余韻も長く,風格と包容力があり,ブージィーの赤,或いは最上のコトーのワインであることは明白。これぞ,スタイリッシュなピノ・ノワール。ただの珍品ではなく,精巧に造られたリッチなブルゴーニュ・スタイルのワイン。2015年物の生産量は,わずか240本。

『アシェット・ワイン・ガイド 2013年版』掲載のコメント
2007 コトー・シャンプノワ“マルイユ・ルージュ”★(1つ星)
・・・お隣のアイより知名度は劣るが,丘陵の真南という絶好のロケーションにあり,そのほとんどでピノ・ノワールが栽培されている。ファブリス・プイヨンは12のコミューンに併せて15ヘクタールの非常に細分化されたブドウ畑を所有している。マルイユに所有する10アールのヴィエイユ・ヴィーニュから,このマイクロキュヴェが造られる。18日間のマセラシオンと24ヶ月の樽熟の結果,辛苦のローブ,たるとヴァニラのタッチが際立った木イチゴのノートを持つワインが生まれる。ソフトな口当たりで穏やかなタンニンを伴うこのワインは,肉料理に相応しい。