Clos Fornelli AOP Cores, Rouge/クロ・フォルネリ(コルス) 赤 2016
*ワイン名:クロ・フォルネリ 赤
*原産国/地方:フランス/コルス地方
*原産地呼称:AOP コルス
*品種:ニエルッチオ90%,スキアカレッロ10%
cf. 2012年物まで:ニエルッチオ70%,シラー20%,スキアカレッロ10%
*醸造
 手摘みで収穫したブドウを完全に除梗。その後,温度管理機能付きのセメント・タンクで野生酵母のみでアルコール発酵を行う。発酵は20-30度。発酵期間は2-3週間。この間1日1回のルモンタージュを実施。発酵終了後,引き続き20日間の果皮浸漬を施す。アルコール発酵の後半から果皮浸漬にかけて1週間に1回バトナージュを施す。発酵槽から引き抜き,圧搾した後,引き続きセメント・タンクで熟成を行う。熟成期間は約10ヶ月。瓶詰めの1ヶ月前にアッサンブラージュを行い,無清澄・無濾過で瓶詰め。総生産量9,000本

*コメント
 バランスが取れ,凝縮し,素晴らしく成熟したタンニン。レッド・フルーツやカカオ,胡椒などの香辛料の香りが複雑に混じり合い,傑出した長い余韻がある。
 タルタル・ステーキや,ハム,ソーセージなどの豚肉加工品,ジビエ料理,山羊のチーズと相性が良い。

コミック『マリアージュ〜神の雫 最終章〜』
:第57話「懐かしき故郷の香り」

コルシカ島を思わせるマリアージュのシーンで,クロ・フォルネリ 赤が登場!
・・・神の雫騎士団から新たに出された課題。それは,4品からなるフランス料理のコースにマリアージュする4つのワインを見つけ出すこと。

*登場シーン:
 ルイ・ベルナールに三笠シェフが出した豚肉の詰め物 栗粉のクレープ添えに,神崎 雫があわせたいワインとして,“クロ・フォルネリ”が登場。ルイは豚肉と栗の素朴で優しい母のような味わいの料理に,このワインはどこか寂寥感をかかえ切ない甘さを仄かに感じさせる・・・まるで遠く離れた故郷を思う,私の心境のようなマリアージュを表現。