Robe d'Ange AOC Cores, Rouge/ステラ・ローズ(コルス) 赤 2013
*ワイン名:ステラ・ローズ 赤
*原産国/地方:フランス/コルス地方
*原産地呼称:AOC ヴァン・ド・コルス
*品種:ニエルッチオ80%,スキアカレッロ20%
*醸造
 グリーン・ハーヴェストで4-7房残るように剪定。手摘みで収穫したブドウを100%除梗する。フランス製トロンコニック(円錐形)オーク樽を使い,野生酵母のみでアルコール発酵を行う。発酵温度は25度で,期間は3週間。樽発酵においてマティエール(素材),色,そしてより滑らかなタンニンを引き出すために有効であるピジャージュを2回実施。発酵終了後,引き続き2週間の果皮浸漬を施す。発酵槽から引き抜き,空気圧式圧搾機で圧搾した後,引き続きトロンコニック樽で8ヶ月熟成を行う。3回澱引きの後,アッサンブラージュを行い,無清澄・無濾過で瓶詰め。総生産量1,300本



*コメント
 深いルビー・レッドのローブに,レッド・フルーツやスパイシーさを伴うブラックフルーツの香り。上質なタンニンを持つ美しい味わいをかもし出している。フィニッシュにはキルシュとスパイスが感じられ,長く複雑な味わいが続く。サーヴィスは17度で。
 “ステラ”はラテン語で星を,“ローズ”はバラを意味する。当主ジョゼ・ヴァヌッチとファブリス・クルメールの娘の名前から命名され,彼女が誕生した2008年から造っている。
 ラベルには《収穫,醸造,大切に可愛がられ,蔵元で瓶詰め。親子の歴史をブドウは語ってくれる。なぜならブドウはコルシカの小石の土地に引き継がれる世代間をつなぐ道しるべの糸だから》と記載されている。

『ラ・ルヴュ・デュ・ヴァン・ド・フランス
2011年7月号』掲載のコメント
 目覚しい成功を遂げたワイン。ポテンシャルがあり,堂々としたタンニンを備えている。樽熟成で穏やかな仕上がり。偉大な赤ワインに成長するだろう。(評価:2010VT)