Pinot Noir IGP Vin de Pays de Franche-Comte, Rouge
/ピノ・ノワール(IGP ヴァン・ド・ペイ・ド・フランシュ=コンテ) 赤 2016
*ワイン名:ピノ・ノワール 赤
*原産国/地方:フランス/フランシュ=コンテ地方
*格付け:IGP ヴァン・ド・ペイ・ド・フランシュ=コンテ
*ブドウ品種:ピノ・ノワール100%
*醸造
シャルセンヌ,ギィ,Choye ショワ,Virey ヴィレにある粘土石灰質の区画に植わる樹齢3-30年のピノ・ノワールに由来。剪定はギヨ・サンプル。

100%除梗。3日間の低温マセレーション(12-15度)の後,ステンレス及びセメント・タンクを併用し,32-34度でアルコール発酵を行う。この間,1日1回のピジャージュ(櫂入れ)とルモンタージュ(ポンピング・オーバー)を実施。発酵終盤に25-28度で高温マセレーション(色素を安定させるため,ピジャージュの実施は1日1回)を行う。発酵を含むトータルの浸漬期間は14-20日間。その後,ステンレス,大樽,小樽(ピエス)に移し,定期的に補酒とスーティラージュを行い,11ヶ月熟成(MLFあり)。 樽はブルゴーニュの超一流ドメーヌも採用するルソー Rousseau社製。ヴォージュ産とアリエ産の樽(焼き:ミディアム+)を併用。
樽はブルゴーニュの超一流ドメーヌも採用するルソー Rousseau社製。ヴォージュ産とアリエ産の樽(焼き:ミディアム+)を併用。原産地呼称は,IGP ヴァン・ド・ペイ・ド・フランシュ=コンテ。

*コメント
ギョームの畑には35種類以上あると言われるフランスで栽培されているピノ・ノワールのすべてのクローンが栽培されている。このキュヴェは,フランス現存のすべてのクローンのアッサンブラージュから醸される。なかにはDRCが依頼したマッサル選抜のブドウ樹(ギョームから出荷後,DRCの畑に植樹)の母樹も存在し,これもアッサンブラージュに加えられる。
若木に由来するスタンダード・キュヴェだが,クラスを超えた複雑な香りと,豊かな果実味を併せ持つ。味わいはミネラル感が感じられ,フレッシュでソフト。赤身肉の料理やバーベキューに相応しい。サーヴィスは14-16度。