Le Paien, Vin de Table Francais, Blanc/ル・パイエン(ヴァン・ド・ターブル・フランセ) 白 NV(2016)
*ワイン名:ル・パイエン 白
*原産国/地方:フランス
/フランシュ=コンテ地方
*格付け:ヴァン・ド・ターブル・フランセ
*ブドウ品種:サヴァニャン100%
*醸造
シャルセンヌ,ギィにある粘土質の区画に植わる樹齢3-30年のサヴァニャンに由来。剪定法はギヨ・ドゥーブル。

手摘みで収穫したブドウを直接圧搾,樽発酵・樽熟成を施す。樽はヴォージュ産の使用済みバリックで,12-19度で低温発酵。発酵期間は約30日間。発酵後,引き続きバリックで定期的に補酒とバトナージュを行い,シュール・リーの状態で11ヶ月熟成(MLFあり)。無濾過で瓶詰め。

*コメント
サヴァニャン100%だが,ヴァン・ジョーヌの製法ではなく,定期的に補酒を行う通常の白ワインと同じ製法で造られるキュヴェ。このため,フランス語で「異教徒」を意味する“ル・パイエン Le Paien”と命名。
サヴァニャンはヴァン・ド・ペイの指定品種ではないため,ワインのカテゴリーはヴァン・ド・ターブルになる(ヴィンテージはバック・ラベルに小さく記載されている)。最初の10年はフルーティー。熟成とともに,白トリュフや土など古酒独特の風味に強烈な旨みが凝縮される傑作。オマール,フォワ・グラを使った濃厚な料理に良く合う。また,ヴァン・ジョーヌの代わりに“サヴァニャン・ソース”としても使える素晴らしい味わい。サーヴィスは12-14度。