Domaine de la Campanette Sauvignon, Blanc
/ドメーヌ・ド・ラ・カンパネット ソーヴィニョン 白 2016
■生産者:ヴィニョーブル・ジボー
■ワイン名:ドメーヌ・ド・ラ・カンパネット
ソーヴィニョン 白

■原産国/地方:フランス/ロワール地方
■原産地呼称:AOPトゥーレーヌ
■ブドウ品種:ソーヴィニョン・ブラン100%
■土壌:火打ち石混じりの粘土質
■植樹年:1985〜2000年
■植樹比率:6,600本/ha
■収量:38hl/ha
■仕立て:ギヨ・サンプル
■標高:100〜120m
■向き:シェール川左岸のテラス北西
■コミューン:Meusnesムーヌ

ソーヴィニョン国際コンクール 金・銀受賞
テラ・ヴィティス認証 コストパフォーマンス抜群のトゥーレーヌ

1955年から続く家族経営のドメーヌ。ロワール=エ=シェール県のベリー,トゥーレーヌ,ソローニュの3地方にまたがるブドウ園は30ha(内22haはAOC)に及び,当主のPatrick Gibaultパトリック・ジボーと妻のChantalシャンタルはMeusnesムーヌ村で主にAOCヴァランセとAOCトゥーレーヌのワインを手がける。

テロワール:
大陸性気候と海洋の影響を受け,春は温暖で夏には十分な日照が得られ,年間通して妥当な降雨量がある。土壌は大部分がシレックスに粘土が堆積し,ワインにミネラル感と凝縮したアロマをもたらす。
環境に配慮した栽培を実践しテラ・ヴィティス認証取得。

醸造:
ブドウは最高に熟した時点で収穫し,空気圧式圧搾機でダイレクトプレス。6度でデブルバージュ(澱下げ)。温度管理機能付きタンクで最高でも17度に保ち15日間発酵。澱引き後にファイバータンクで6ヶ月熟成。

味わい:
ツゲやカシスの芽の香りが凝縮した上品なアロマ。クリーンな味わい,余韻の長さが素晴らしい。アペリティフとして,アスパラガス,シーフード,山羊のチーズと相性が良い。8〜10度でサーヴィス。

評価:
ソーヴィニョン・コンクール2016銀賞(2015),2015金賞(2014)
※“ヴィニョーブル・ジボー”と“ドメーヌ・ド・ラ・カンパネット”の2種類ラベルがあります。(中身のワインは同じ)