HOME >> 生産者情報 >> リズ・エ・ベルトラン・ジュセ (フランス/ロワール地方)
↓INDEX↓
ドメーヌの概要
--------------------
土壌について
--------------------
ブドウ栽培について
--------------------
収穫について
--------------------
醸造について
--------------------
スイスの民放テレビが
ドメーヌを取材
動画配信
--------------------
ドメーヌ・ジュセの
ワインを取り扱う
フランスの著名レストラン
及びワイン・ショップ
--------------------
商品の詳細
--------------------
各種ワイン雑誌
ガイドの評価

『ギド・ベターヌ&
デソーヴ』

『グラン・ギド・デ
・ヴァン・ド・フランス』

『アシェット』

ジャンシス・ロビンソン
・ドット・コム

「レ・ゼスカパッド
・ド・プティルノー」

『ル・ルージュ
・エ・ル・ブラン』

その他
--------------------
インタビュー
--------------------

ロワール河を挟んでヴーヴレの南の対岸にあるモンルイ・シュール・ロワール Montlouis-sur-Loire。ヴーヴレに比べ,栽培面積も産地全体の生産量も1/4以下と小さく,知名度も低い。しかし,2004年までフランス最高の評価誌『ル・クラスマン』の総編集責任者であったミシェル・ベタンヌとティエリー・デソーヴの2人が,今,フランスで最も活力のあるAOCと断言しているのが,このモンルイだ。事実,2人は2007年秋から新たに刊行し始めたワイン・ガイド『ル・グラン・ギド・デ・ヴァン・ド・フランス』の中で,モンルイを<ヌーヴェル・ヴァーグ=新しい波>と形容。フランスの注目生産者5人の中の1人に,モンルイ全体を1人の生産者として選出したのである。なぜこのような異例の評価を与えたのか?ミシェル・ベタンヌの以下のコメントが,その理由を雄弁に物語っている。

「モンルイの造り手たちで最も驚かされることは,発想力に富んだワイン・ラベルやキュヴェ名,心づくしのもてなしと開放的精神,造り手間の,あるいはワイン業者やジャーナリストとの無私無欲の交流など,ワインについてコミュニケーションする術を備えた若い行動力である。彼らはワイン造りという職業の大変魅力的な姿を体現している。それは,彼らと同じような若くて情熱的な顧客を惹きつけることができるものだ。今や,モンルイの造り手たちの輝きはトゥーレーヌの境界を越え,自分の仕事を愛する全てのソムリエたちは,モンルイの造り手達のワインに注目しなければならないだろう。それはモンルイのワインが当然受けるべき功績であるからだ。」

リズとベルトランのジュセ夫妻によって2004年に設立されたドメーヌ・ジュセのワインも,このコメントの通り,発想力に富んだワイン・ラベルとキュヴェ名,そして既成概念に囚われない開かれた精神と溌剌とした若さが味わいに漲る,まさに新時代<ニュー・ウェーヴ>のワインである。ゴー・ミヨなどが協賛し,世界最優秀ソムリエ,フィリップ・フォール=ブラックや,『ルヴュ・デュ・ヴァン・ド・フランス』,『ラマトゥール・ド・ボルドー』,『キュイジーヌ・エ・ヴァン・ド・フランス』,『エル』などのワイン雑誌のジャーナリストたちが審査員を務め,フランス全土から有望な造り手を発掘するコンクールであるジューヌ・タロン・デュ・ヴァン Jeunes Talents du Vin(=若きワインの才能コンクール)で見事優勝した実績もある。その後,『アシェット』にも掲載され,2008年秋にはミシェル・ベタンヌの新ワイン・ガイド『ル・グラン・ギド・デ・ヴァン・ド・フランス』で「セレクション・マッサルに由来する超古樹の畑が覚醒し始めている。」とのコメントと共に,モンルイの5指に入る生産者として高い評価を獲得。またWS誌では困難な作柄の2007ヴィンテージのスタンダード・キュヴェ2種が同時に90ポイントに輝き,その才能と実力を世界に知らしめた。また,設立から間もない新興ドメーヌにもかかわらず,既にフランスの3つ星レストラン5店舗がドメーヌのワインを採用している。瑞々しい才能が味わいに花開くモンルイの若き逸材のワインを是非ご堪能下さい。
ドメーヌの概要
ドメーヌは2004年1月にリズ&ベルトラン・ジュセ夫妻によって設立。モンルイ・シュール・ロワールのアペラションの中心地ユソー Husseauのコミューンに本拠を置いている。栽培面積は10.5ヘクタールで,23の区画に分かれ,うち8ヘクタールでシュナン・ブランを,残りの2.5ヘクタールでグロロー,ガメィ,カベルネ・フラン,カベルネ・ソーヴィニョン,シャルドネを栽培している。ブドウ樹の平均樹齢は65年で,最も若い区画でも40年,最古の区画には樹齢130年の接木をしていないプレ・フィロキセラのブドウ樹まで存在する。植樹比率は1ヘクタール当り6千本。畑の大部分がドメーヌと同じユソーのコミューンにあるが,一部,シャルドネなどの区画はサン・マルタン・ル・ボー St Martin le Beauのコミューンに位置している。ドメーヌではグラヴィティ・システムで醸造が行なえる3階建ての醸造所と洞穴式のセラーを備え,ブドウの栽培と管理は夫のベルトランが行い,醸造と販売は妻のリズが担当している。
土壌について
モンルイ・シュール・ロワールのブドウ畑は,約1億年前のテューロン階上部の堆積層である石灰質の母岩の上に載っており,南のシェール Cher河(ロワール河の支流)に傾斜した台地を形成している。表土はシレックス(ケイ素)と石灰が混じり合った「ペリュシュ」と呼ばれる土壌で、石灰と風による砂質土壌のおかげで非常に水捌けが良い土壌。
ブドウ栽培について
ドメーヌでは,微生物の真の活動がある生きた土壌と生きたブドウ樹,そして植物と動物の生態系のバランスが取れた畑でなければ,ヴィンテージと育ったテロワールの個性を完全に表現する「生きたワイン」を造ることができないという信念から,2006年以来有機栽培を実践している。もちろん,防除剤や除草剤,化学肥料などの化学薬品は一切使用していない。ドメーヌでは開花後,グリーン・ハーヴェストなどを行って収量を制限するとブドウ樹の樹液の量を抑制することができず,凝縮感やバランスを持ったワインが造れないとの観点から,収量の制限は剪定から芽かきの間に決めるべきとの哲学を持っている。剪定はダブル・コルドン・ド・ロワイヤで仕立て,芽かきは4月の初めに畑の1/3で行い,摘芯は年3回施している。さらに除葉によって房回りの風通しを良くし,樹勢を落ち着かせ,安定的に低い収量のブドウが収穫できるように誘引している。下草は生やさず,耕耘によって草の管理を行っている。耕運は年に5回行い,不要な草を取り除き,ブドウ樹の根が地中深く根を伸ばし,地中の微生物の活動を促進させている。現在は機械を用いて耕耘をしているが,今後は馬による耕耘も計画中。ドメーヌの哲学は「ワインの95%は畑で造られる。ブドウから最上のものを得たものが,最上のワインを造ることができる。」というもの。バイオダイナミック農法にも関心を持っているが,現在は畑が有機栽培に対して答えを出し始めたばかりで,まだバイオダイナミックを受け入れる準備が出来ていないと考えているため,導入時期を見計らっている段階。
収穫について
シュナンは晩熟な品種であるため,例年収穫は10月に行なわれる。全てのブドウが手摘みで収穫され,その場で直ぐに選果される。その後,容量30キロの小さなケースで醸造所に運ばれる。収穫は区画ごと別々に,また粒選り摘みで,数回に分けて行われる。


醸造について
圧搾は収穫したブドウに応じた方法で行われる。前清澄の時間もブドウに応じて異なる。発酵は培養酵母やその他の醸造添加物は一切使用せず,ブドウに付着した野生酵母のみで行う。ドメーヌでは野生酵母によってテロワールとヴィンテージの個性がワインに刻印されると考えている。
写真下:ドメーヌ・ジュセの畑にある
1873年植樹の接ぎ木していない古樹のシュナンの区画


ドメーヌ・ジュセのワインを取り扱う
フランスの著名レストラン及びワイン・ショップ

*パリ市内
 ・ピエール・ガニェール Pierre Gagnaire ★★★ ミシュラン3つ星
 ・アストランス L'Astrance ★★★ ミシュラン3つ星
 ・アルページュ Arpege ★★★ ミシュラン3つ星
 ・ラヴィニア Lavinia(著名ワイン・ショップ)
 ・ビストロ・ポール・ベール Bistro Paul Bert
(辛口評論家 フランソワ・シモンも「パリで最も愛せる店」として通う11区の人気ビストロ)
 ・レボショワール L'Ebauchoir(12区にあるワイン好きが集まるビストロ)

*フランスの地方
 ・トロワグロ Troisgros ★★★ ミシュラン3つ星
 ・ルレ・ベルナール・ロワゾー Relais Bernard Loiseau ★★★ ミシュラン3つ星
 ・ラ・マール・オ・ゾワゾー La Mare aux Oiseaux ★ ミシュラン1つ星
 ・ユンヌ・オーベルジュ・アン・ガスコーニュ
Une Auberge en Gascogne ★ ミシュラン1つ星


『料理通信 2012年12月号』,《特集:パリのビストロノミー》でも,パリの名店ビストロ・ポール・ベールの料理と共に,ドメーヌ・ジュセのワインが紹介されました。
 
↓スイスの民放テレビが取材に訪れました。
スタート・ボタンをクリックして,動画をぜひご覧ください。↓
商品の詳細
Premier Rendez-vous AOC Monlouis-sur-Loire, Blanc
/プルミエ・ランデヴー(モンルイ・シュール・ロワール) 白 2013 ==>> 詳細はこちら  
Exile Vin de France, Rose   *ペティヤン
/エグジレ(ヴァン・ド・フランス)ロゼ 2013 ==>> 詳細はこちら  
Rose a Lies Vin de Table   *ペティヤン
/ローズ・ア・リ(ヴァン・ド・ターブル)ロゼ 辛口 2015 ==>> 詳細はこちら
Exile AOC Saint-Nicolas de Bourgueil, Rouge
/エグジレ AOC サン・ニコラ・ド・ブルグイユ 赤 2015 ==>> 詳細はこちら  

Copyright@IZUMI TRADING CO., LTD. All rights reserved.