Vacqueyras La Grangeliere AOC, rouge/ヴァケラス ラ・グランジュリエール 赤
■ワイン名:ヴァケラス ラ・グランジュリエール 赤
■原産国/地方:フランス/ローヌ地方
■原産地呼称:ヴァケラス(AOC)
■ブドウ品種:グルナッシュ80%、シラー20%
■平均樹齢:35年
■収量:1ヘクタール当り35ヘクトリットル
■生産本数:50,000本
■テロワール:ダンテル・ドゥ・モンミライユの南の斜面の、沖積土や砂利の混ざったテラス。

■醸造:除梗したブドウを、培養酵母は用いず、セメントタンクで、温度は28℃で5日間発酵させる。その間ルモンタージュは1日1回行う。マセレーションの期間は10日間。水平式圧搾機で圧搾し、50%はフランス産のオークの大樽(古樽)で、残りの50%は、フランスの様々な産地の木でできた225L樽(古樽)で6ヶ月間、シュール・リーで熟成。澱引き、清澄は行わず、ろ過後、瓶詰め。

■コメント:樽や赤い小さな果物の香りにヴァニラのニュアンスがゆっくり立ち上り、口中で胡椒やスパイスのノートのたっぷり感と力強さへと発展する。仔羊の股肉セージ風味、もしくはパセリ風味のチーズと合うだろう。常温(17℃)で召し上がるか、5年間寝かせてください。