El Nino Loco IGP Vin de Pays de Mediterranee, Rouge
/エル・ニーニョ・ロコ(IGP ヴァン・ド・ペイ・ド・メディテラネ) 赤 2011
*ワイン名:エル・ニーニョ・ロコ 赤
*原産国/地方:フランス
/コート・デュ・ローヌ地方
*格付け:IGP ヴァン・ド・ペイ・ド・メディテラネ
*ブドウ品種:シラー70%,
グルナッシュ・ノワール20%,カリニャン10%
*醸造
平均樹齢15年以下の若樹のブドウに由来。カンソウ Cansaou,ル・ブテイエ le Bouteiller,ビギエール Biguieresの区画で栽培したブドウが主に用いられる。100%除梗した後,4-5日間の低温マセレーションを行う。その後,ステンレス・タンクで発酵。発酵温度は28度で,発酵期間は3週間。この間,櫂入れとポンピング・オーバー,デレスタージュを1日1回行う。発酵終了後4-7日間の果皮浸漬を実施する。発酵と果皮浸漬を含むキュヴェゾンの期間は約4週間。キュヴェゾンの最後の段階で3日おきにバトナージュを行なう。その後,水平式圧搾機でプレスするが,フリーラン・ワインのみをコンクリートタンクに入れて,マロラクティック発酵と熟成を行う。熟成はシュール・リーの状態で,2週間に1回定期的にバトナージュを行ないながら,12ヶ月熟成。アッサンブラージュは熟成の最初の段階で行い,熟成中,澱引きは一切行わない。無清澄・無濾過で瓶詰め。

*コメント
樹齢の若いブドウに由来するスタンダード・キュヴェながら,ドメーヌのエスプリ(精神)を反映したワイン。フレッシュなレッド・フルーツの果実味によって味わう人を喜びに包む。

醸造に使われるブドウはドメーヌ所有の畑のブドウではないが,ドメーヌに隣接する区画で,ギョーム・グロが栽培のすべてを任されている畑で,収穫したブドウはすべてギョーム・グロが買い上げ,ギョーム・グロの手によって醸造される。いわばギューム・グロの入門的ワイン。2009年ヴィンテージ以降,AOC域内からわずか10m離れた区画の素晴らしい出来のシラーがブレンドに加えられているため,AOC リュベロンではなく,IGP ヴァン・ド・ペイ・ド・メディテラネ Vin de Pays de Mediterraneeとしてリリースされている。