Haussmann, Rouge 2015/オスマン 赤
■ワイン名:オスマン 赤
■原産国/地方:フランス/ローヌ地方
■原産地呼称:ヴァン・ド・フランス
■ブドウ品種:シラー100%
■平均樹齢:30〜40年
■テロワール:有機栽培のドメーヌの畑で造られるブドウを使用。標高350メートルの白い粘土と砂で覆われた石灰土壌。

■醸造:28度以下で22日マセラシオン。ピジャージュとルモンタージュを交替で実施。2/3はタンクで、1/3は600Lの新樽で11ヶ月熟成。

■コメント:深紅の強烈なローブ。黒い果実(カシスやブルーベリー)、柑橘類(グレープフルーツ)、花(スミレ)の複雑な香り。燻した香りやグリエしたノート。力強さとフィネスを備えた美しいストラクチャーが感じられる。アタックは絹のように滑らか。フレッシュさがフィネスを際立たせている。口中は非常にアロマティック。噛み応えのあるタンニンが、このワインの熟成のポテンシャルを感じさせるが、骨組みがしっかりとしていてフレッシュさもあるので今すぐにでも楽しめる。

■キュヴェ名の由来:19世紀、ナポレオン時代のパリ市長でパリを整備した人物。