1+1=3, AOC Cotes du Roussillon Villages, Rouge
/アン・プリュス・アン・エガル・トロワ(コート・デュ・ルシヨン・ヴィラージュ) 赤 2010






*ワイン名:1+1=3 赤
*原産国/地方:フランス/ラングドック地方
*格付け:AOC コート・デュ・ルシヨン・ヴィラージュ
*ブドウ品種:カリニャン40%,シラー30%,グルナッシュ30%
 古木のセレクションで,収量は30-35ヘクトリットル。
 シラーは完全に除梗し,約4日間の低温マセレーションを施す。その後,ステンレス・タンクで発酵。発酵温度は25-26度。発酵期間は10-15日間。この間,1日1-2回のルモンタージュとピジャージュを施す。発酵期間を含む果皮浸漬の期間は,約15-2日間。カリニャンとグルナッシュは,ステンレス・タンクでカーボニック・マセレーション法で醸造する。発酵温度は25-27度。発酵期間は14-16日間。どちらも圧搾後は,引き続きステンレス・タンクで銃声とマロラクティック発酵を行う。熟成期間は8ヶ月。瓶詰めも直前にアッサンブラージュを行い,収穫の翌年の初夏に無濾過で瓶詰め。

 非常に濃厚な緋色のローブ。小さなレッド・フルーツや黒胡椒を思わせる凝縮した香り。アタックはとても柔らかく,力強さと丸み,そしてタンニンのフィネスとのあいだでとても良くバランスが取れている。フィニッシュには完熟したブラック・フルーツのアロマが感じられる。オニオン・スープやラタトゥイユ,コック・オ・ヴァン,ウサギ肉のマスタード・ソース,ラザニア,ムサカ,カルボナーラ,マグロのタルタルやブリー・チーズなどに良く合うでしょう。