Madiran Cuvee des Vieux Ceps AOC, Rouge
/マディラン“キュヴェ・デ・ヴュー・セップ” 赤 2014
*ワイン名:マディラン
“キュヴェ・デ・ヴュー・セップ” 赤
*原産国/地方:フランス/南西地方
*原産地呼称:AOC マディラン
*ブドウ品種:タナ80%,
カベルネ(フラン&ソーヴィニョン)20%
*醸造
 手摘みで収穫したブドウを100%除梗し,3日間の低温マセレーションを施す。その後,容量250ヘクトリットルのグラスウールの発酵槽,容量200ヘクトリットルのステンレス・タンク、容量120ヘクトリットルのセメントの発酵槽で発酵を行う。発酵は25度で約15日間。この間1日1回のデレスタージュとルモンタージュを実施する。発酵終了後も果皮浸漬を行い,2週間後にワインを発酵槽から引き抜く。圧搾後,プレス・ワインは一切使わずに,容量225リットルのバリック(新樽比率1/2)に移し,マロラクティック発酵と熟成を行う。バリックはアリエとトロンセ産のオークで,樽の焼きはM+(moyenne forteモワイエンヌ・フォルト)。スガン・モロー/Seguin Moreau,ジレ/Gillet,ベルトミュー/Berthomieuの3社の樽を使用。熟成はシュール・リーの状態で行い,熟成期間は18ヶ月。この間3回の澱引きを行なう。熟成終了後,清澄は行わず,ごく軽くプレート濾過を施して瓶詰め。

*コメント
 非常に濃厚なローブでヴァニラやトースト,下草,レッド・フルーツなどの香りが感じられる。口中は力強く,肉付きが良くがっちりしていて,フィニッシュに樽のノートが残る。鴨のコンフィやマグレ,シヴェ料理,風味の強いチーズと良く合うでしょう。

*各誌の評価
『アシェット・ワインガイド/2015年版』掲載のコメント
2011 マディラン“キュヴェ・デ・ヴュー・セップ” ★★2つ星

1967年から元詰めを開始した,4世代前から受け継がれるドメーヌ。1992年からドゥニ・カップマルタンが29ヘクタールを安定的に仕切っている。1997年にバリックを投入し2008年にカーヴを近代化させた。 並外れて複雑なワイン。果実のオー・ド・ヴィー(チェリーブランデー)の香りが広がり,続いて熟成のノート(スパイス,トースト香,ココナッツ,ヴァニラ)が広がる。柔らかく心地よく,既に溶け込んだタンニンが感じられる。しっかりと熟成されているので,黒い果実のアロマが馴染んでいる。

『アシェット・ワインガイド/2008年版』掲載のコメント
2005 マディラン“キュヴェ・デ・ヴュー・セップ” ★★2つ星

シャトー・バレジャでは40年前からドメーヌ元詰めが行なわれている。それ以来,特にドゥニ・カップマルタンの推進によって完璧な設備が備わっている。このキュヴェの2005年物は傑出している。強烈な緋色の色調,なめし皮やブラック・フル−ツ,甘草、,メントールなどの強烈な香り。12ヶ月の樽熟成による複雑さと上品さがある。豊満で肉付きが良く,新鮮さと粘性との間でしっかりとバランスが取れている余韻の長いワイン。しっかりとしたストラクチャーだが,タンニンは滑らか。パシュラン・デュ・ヴィック・ビル・モワルー“キュヴェ・ド・ラ・パッション”2005も,まだ樽のニュアンスが顕著だが心地良いフレッシュさがあり2つ星に値する。

『レ・メイユール・ヴァン・ア・プティ・プリ/2009年版』掲載のコメント
2005 マディラン“キュヴェ・デ・ヴュー・セップ” 14/20点

このヴィエイユ・ヴィーニュのキュヴェは、全く粗野なところがないアタックで,完璧なマティエールを持ち肉付きが良い。樽の風味が顕著で芳香のある余韻。3年以内に飲むと良い。

『レ・ギド・ベタンヌ・エ・ドゥソーヴ・デ・ヴァン・ド・フランス/2013年版』掲載のコメント
2010 マディラン“キュヴェ・デ・ヴュー・セップ” 15.5/20点

美しい木の香り、素晴らしい粘性があり活力に満ち溢れている。“トラディション”なマディランと比べると驚くべきものを感じるが、古樹が影響しているようだ。

『ワイン・アドヴォケイト』掲載のコメント
2009 マディラン“キュヴェ・デ・ヴュー・セップ” 87点(2012年8月号)

200年もの古樹から造られる80%タナ、20%カべルネ・ソーヴィニョンの貴重なブレンド。多くのストラクチャーにより深みのあるブルーや紫色で、新鮮なフルーツを豊かに感じることのできるワイン。鉛筆の削り屑と青・黒フルーツを混ぜたノート。タンニンが豊富で力強く腰がある。複雑で通をうならせるワイン。10年以上熟成させることが可能。
※2009マディラン“キュヴェ・デ・ヴュー・セップ”は「パリ農業コンクール2011」で金賞受賞。

『デカンター誌』掲載のコメント
※プレ・フィロキセラから造られるワインのトップ10の1本に選出されました!(2014年5月号)
2010 マディラン“キュヴェ・デ・ヴュー・セップ”

プレ・フィロキセラのタナと,カベルネ・ソーヴィニョンを含む他の古樹のアッサンブラージュ。驚くほどしなやかなテクスチャー。力強いが古樹が粘性と凝縮感をもたらしている。深みがありリッチで凝縮していて,ジャムより香りが良い。2016〜2026年が飲み頃。


<シャトーの古樹のブドウ>


<樹齢200年古樹の区画。ドゥニ・カップマルタン(左)と,父モーリス・カップマルタン(右)>