Cahors Chateau du Cedre AOC, Rouge/カオール“シャトー・デュ・セードル” 赤 2014
*ワイン名:カオール“シャトー・デュ・セードル”
*原産国/地方:フランス/南西地方
*原産地呼称:AOC カオール
*ブドウ品種:マルベック90%、タナ5%、メルロー5%
*平均樹齢:20年以上
*植樹比率:1ヘクタール当り4,888本
*収量:1ヘクタール当たり36ヘクトリットル
*醸造:手摘みで収穫したブドウを選果台を使って厳格に選別。100%除梗し,ステンレスタンクで発酵。発酵温度は30-32度で1日2回の櫂入れを行なう。発酵期間を含むトータルで30-35日間の醸しの後,圧搾。その後,トロンセ産のバリック(新樽1/3,1年樽1/3,2年樽1/3)に移してマロラクティック発酵と熟成。熟成期間は15-20ヶ月。卵白で清澄のみ行い,無濾過で瓶詰め。

*コメント:砂利のテロワールの素晴らしい表現と言えるこのワインは,よく熟し,リッチでフレッシュで非常に上品。黒色に近い深いバイオレットの色調。スミレなどの花や小さな赤い果物,黒イチゴ,軽いスパイスなどのとてもピュアで表現力豊かな香りがある。アタックは柔らかく,口中は丸みがあり凝縮した味わい。ミネラル分とタンニンのフィネスは,まさしく果物の表出である。