Madiran Tradition AOC, Rouge/マディラン“トラディション” 赤 2012
*ワイン名:マディラン“トラディション” 赤
*原産国/地方:フランス/南西地方
*原産地呼称:AOC マディラン
*ブドウ品種:タナ60%,カベルネ・フラン40%
*土壌:砂利混じりの粘土土壌。南向きの傾斜の緩やかな斜面。

*畑:平均樹齢15年のブドウ樹が植わる15ヘクタールの畑。タナ6割とカベルネ・フラン4割を栽培。

*栽培:環境とブドウに配慮したリュット・レゾネを実践。部分的に下草を生やしている。

*醸造
果実と皮も完熟したブドウを手摘みで収穫し,完全に除梗した後,破砕。温度管理機能付きのステンレス・タンクでアルコール発酵を行う。アルコール発酵と果皮浸漬を含むキュヴェゾンの期間は約28日。30%はバリックで,70%はステンレス・タンクで12ヶ月熟成。

*コメント
深く濃厚な赤色の美しいローブ。複雑な香りは完熟したブドウを思わせる。素晴らしいアタックの後に,エレガントで豊満,そして柔らかなタンニンが続く。ストラクチャーがあるこのワインは,既にとても素晴らしい印象を持っている(数年間セラーで熟成させることによって,さらに良くなる)。サーヴィスは17-19度で。赤身肉のマグレのグリル,ピレネー地方のチーズなどと相性が良い。飲み頃は5-7年。

*各誌の評価
『ワイン・エンスージアスト 2015年8月1日版』
ブレンドされたタナ由来の力強いタニックな骨格を持つ一方,熟れた果実とふくよかなテクスチャーも表現している。ブラック・プラムの皮とブラックベリーがジューシーなエッジを与えている。  ★88点&ベスト・バイ(評価:2012VT)

★2014年南西地方ワイン・コンクール金賞受賞(2011VT)