HOME >> 生産者情報 >> ラストーレ・マッセリア(イタリア/プーリア州) 

↓INDEX↓
アツィエンダの概要
--------------------
栽培について
--------------------
リカルド・コタレッラ
--------------------
各種ワイン・ガイド
ガンベロ・ロッソ
ヴェロネッリ
ルカ・マローニ
ドゥエミラヴィーニ
ガンベロ・ロッソ
/ベレベーネ
--------------------
各ワインの詳細
--------------------
 現代南イタリア・ワインの覚醒は,1991年が初ヴィンテージのモンテヴェトラーノ,そして1994年が初ヴィンテージのガラルディから始まった。どちらも名匠リカルド・コタレッラが醸造コンサルタントとして生み出した<革命的南イタリア・ワイン>だ。

モンテヴェトラートは,ロバート・パーカーが「南イタリアのサッシカイア」と手放しで称賛。ガラルディにいたっては,2001年物がリリース時の2004年,南イタリア・ワインとして初めてパーカー・ポイント99点を獲得するという前代未聞の離れ業を成し遂げた正真正銘のスーパースター・ワイン。事実,それまでパーカー・ポイント99点以上を獲得したイタリア・ワインは,すべてトスカーナとピエモンテ,ヴェネト(ヴァルポリチェッラ)産に限られてきた。つまり,南イタリア・ワインとして,その極めて狭き門を初めて打破したのが,ガラルディなのだ。

 そのガラルディの生みの親リカルド・コタレッラが,同じく1990年代中期から全面的にサポートしてきたのが,プーリアにあるラストーレ・マッセリアだ。コタレッラと共同で畑と醸造所の改修を推進し,2005年が初ヴィンテージとなる新星ワイナリーだが,すでに『ヴェロネッリ』,『ガンベト・ロッソ』,『ルカ・マローニ』,『ドゥエミラヴィーニ』というイタリア4大評価誌すべてに掲載されて,評価を受けている。「プティ・ガラルディ」と形容したくなる,『ヴェロネッリ』で91点を獲得したフラッグシップ・ワインをはじめ,お手頃価格のラインナップが揃い,ラベルも現代的なデザインです。
*アツィエンダの概要
 

 ラストーレ・マッセリアは,プーリア州のクトロフィアーノに本拠を置くアツィエンダ。1930年代初頭からベネジャモ家が所有している。当時のサレント地方(プーリアの南部)の典型的な農園である「マッセリア」の第1号であった。1960年代は大漁のバルク・ワインを生産し,海外やイタリア北部の共同組合に卸していたが,1970年代から1990年代の中ごろまでワインの生産を止めていた。しかし,現在ワイナリーを運営するパオロ,ステファノ,ルカの3人の兄弟は,1997年にワイン造りを再会することを決意。アツィエンダ再建のために,当時,すでにモンテヴェトラーノやガラルディを手がけて,今まで無風であった南イタリアに革命を巻き起こしていたリカルド・コタレッラをコンサルタントに昇平。畑と醸造所の大規模な改修と畑の各区画のテロワールと地質に合ったブドウ品種の栽培に着手した。こうして2005年の収穫ブドウで,初めての元詰めワインが造られたのである。
*栽培について*

 アツィエンダでは有機栽培を実践し,2011年には有機栽培の認証を受け,完全な有機農場となる予定。バイオダイナミック農法には関心を持っているが,多大な手間ひまが要求されるため,まだバイオダイナミック農法を実践できる段階には至っていない。耕耘は1年に1回,春先に機械で行い,乾燥した土地であるため畝のあいだには下草を生やし,ブドウの生育期に必要な水分が地中に留まるように誘引している。冬の終わりの剪定の後,4月と5月には不要な芽を取り除く芽かき,7月には長すぎる枝を切り取る摘芯と除枝を施す。8月にはグリーン・ハーヴェストを行って不要な房を取り除き,収穫時のブドウの収量を低く抑えている。また除葉も行って,ブドウ樹の風通しと日当たりが良くなるようにしている。現在の栽培面積は25ヘクタールで,品種はネグロアマーロが9ヘクタール,アリアニコが4ヘクタール,プティ・ヴェルドとプリミティーヴォが3ヘクタールずつ,カベルネ・ソーヴィニヨンとシャルドネ,マルヴァジア・ビアンカがそれぞれ2ヘクタールずつ栽培されている。
*リカルド・コタレッラについて*

 「ミスター・メルロー」の異名を持つ,今,イタリアで一番熱い注目を浴びているエノロゴ。旧大陸とニューワールド,そして南半球を1年中飛び回っている。サッシカイア,そしてオルネライアを有名にしたジャコモ・タキスの後,アンティノーリの最高醸造責任者として活躍するレンゾ・コタレッラは,リカルドの兄。1948年オルヴィエート生まれ。祖父と父ドメニコによりワイン醸造の世界に導かれ,兄レンゾとともにワイン醸造に情熱を傾けるようになる。1968年,ヴェネト州コネリアーノ醸造学校卒業。その後,ヴィテルポ(ラツィオ州)のワイナリー,ヴァセッリの栽培・醸造指導としてキャリアをスタート。やがて,「ホームグラウンド」のラツィオ,ウンブリアにとどまらず,北はピエモンテから南はシチリアまで,様々なワイナリーでその腕をふるうことになる。1981年,「新しい大地と新しい考え方,そして新しい経験」を得るためにアメリカに渡った。彼の丁寧な指導ぶりは評判を呼び,いくつものワイナリーの危機を救い,成功へと導く。アメリカから戻った後は,イタリア国内にとどまらず,フランスをはじめ,諸外国で3ヶ国語を操りながらさまざまなワイナリーのコンサルタントを務めている。また,大学や諸機関でも指導を行っている。2000年度『ガンベロ・ロッソ』最優秀エノロゴ,2001年度ワイン・エンスージアスト世界最優秀エノロゴを,兄レンゾとともに受賞。また,2002年度イタリア・ソムリエ協会最優秀エノロゴを受賞。
◆各キュヴェの詳細◆
Jema IGT Salento/イエマ(IGT サレント)赤 2010   ==>>詳細はこちら
Filimei IGT Salento/フィリメィ(IGT サレント)赤 2008 *品切れ中*
==>>詳細はこちら
Argentieli IGT Salento
/アルジェンティエリ(IGT サレント)赤 2006  ==>>詳細はこちら
L'Astore IGT Salento/ラストーレ(IGT サレント)赤 2007  ==>>詳細はこちら
Krita IGT Salento/クリタ(IGT サレント)白 2011  ==>>詳細はこちら
Extra Virgin Olive Oil/エクストラ・ヴァージン・オリーヴ・オイル  ==>> 詳細はこちら

Copyright@IZUMI TRADING CO., LTD. All rights reserved.