Chianti Classico Belcanto DOCG, Rosso
/キャンティ・クラッシコ“ベルカント” 赤 2014
*ワイン名:キャンティ・クラッシコ“ベルカント”
*原産国/地方:イタリア/トスカーナ州
*原産地呼称:DOCG キァンティ・クラッシコ
*ブドウ品種:サンジョヴェーゼ90%,
他7種10%(カナイオーロ,コロリーノ,マンモロ,
フォリアトンダ,プンテッロ,
マルヴァジアネーラ,チリエジョーロ)
*醸造
 ブドウは手摘みで収穫。予め果汁のブレンドを行い,ステンレス・タンクで24-28度で8日間発酵。その後,ナダリー及びダンプトス社の2年使用のアリエ産バリックで12ヶ月熟成。ボトリングの後,2-3ヶ月熟成。

*コメント
 ルビー・レッド。地中海のヒントがある果実味ユタカなチェリー・ラズベリーと花のノート。ミディアム・ボディで新鮮な余韻が長く続く。トスカーナ料理にはもちろん,多くの料理と相性が良い。

 “ベルカント”とは音楽用語で,完璧なハーモニーを意味する。ワイン評論家ルイージ・ヴェロネッリの言葉,“Wine is the earth's hymn to the heavens. =地球のワインは,天国への賛美歌だ”にも通じる。これは,いくつかの要素が完璧に響きあって素晴らしい音楽ができるように,いくつもの要素がうまく働き,調和がとれることにより素晴らしいワインが生まれる。

 石があしらわれたラベル・デザインが採用されており,灰色の石はこの地域の土壌,“グレイ・ガレストロ”を,赤い石はキァンティ・クラッシコの伝統的な赤のトーンを表現している。また,8つの石で8品種を使用していることを表している。中央の人物は16世紀の画家で,当時のオーナー,ミケランジェロ・ブオナロティ。

*各誌の評価
 ワイン・スペクテーター  ★91点(2012VT)
・・・深い暗赤色,ブラックチェリー,カシス,プラム,タールやスパイスのフレーバー。豊かなテクスチャーで力強い。ミネラルとスパイスの長い余韻。2017-2023年が飲み頃。

 ジェームス・サックリング  ★92点(2012VT)

 ビベンダ 2015年版  ★4房(2012VT)