ROC DO Bierzo, Tinto/ロック(ビエルソ)赤 2014
*ワイン名: ロック 赤
*原産国/地方:スペイン
/カスティーリャ・ イ・レオン地方
*原産地呼称:DO ビエルソ
*ブドウ品種:メンシア100%
*平均樹齢:100年
*醸造
2つの古い畑のブドウに由来。手摘みで収穫後,50%は房ごと圧搾し,5,000Lの樽でピジャージュを行いながら発酵。20日間のマセレーションと発酵の後,228Lのオーク(フランス産,2-3年使用)で1年間熟成。

*コメント
黒と青の果実のアロマ,ポプリやアジアン・スパイスがあり,アエレーションによってスモーキーなエレガントさが開く。初めは固く鋭利な印象が強いが,スミレの砂糖漬けや甘草のヒントを伴う,鮮やかなポイセンベリーとブラック・ラズベリーの新鮮なフレーバーが中盤に感じられる。余韻は花の香りと隠れている担任が繰り返し現れ,スパイシーで長い。メンシアの特徴である胡椒らしさが残る。他のメンシアと比べて極めて濃厚なワイン。 ROCとは,ワインの完成1年前に亡くなったベロニカの兄,Rafael Ortega Camachoの頭文字を指す。

『ワイン・アドヴォケイト/2017年9月1日(232号)』
見事なフィネス。非常に複雑で,今にも誘惑されそうなエレガンスの感じられる繊細で豊潤な赤。たおやかなタンニンと素晴らしいバランスがある。味わい深く,持続性のある余韻。確実に長期熟成する要素が備わっている。  ★94点

『ジェームス・サックリング/2017年7月25日』
ブラックベリーやマッシュルーム,ダーク・チョコレートのニュアンスのあるチャーミングで豊潤なワイン。ミディアムからフル・ボディで,しっかりとしたシルキーなタンニンと新鮮なフィニッシュ。  ★92点

『ワイン・アドヴォケイト/2016年4月28日』
ロックの2013年物を試飲できるのをとても楽しみにしていた。過去の4ヴィンテージとは異なる表現。バルトゥイエ・デ・アバホ村の2つの古い区画の純粋なメンシアに由来。ここは砂地で,ワインにフィネスを与えている。50%については房ごと使用し,天然酵母で発酵。ワインは手作業でピジャージュを行い,2-3年使用の228Lのフランス産オークで熟成させる。ノーズだけでなく口内でもブラッド・オレンジの皮や新鮮な房のノーズが混在。ワインは上品なタンニンと中程度の重みのある素晴らしいテクスチャーがある。これは実にエレガントで,この世のものとは思えない何か力強いものを感じる。2015年1月に瓶詰め。生産数4,500本★93点(評価:2013VT)

『ジェームス・サックリング/2017年7月25日』
ブラックベリーやチェリー,ストロベリーの熟れたアロマに加え,アンダートーンにバルサミコ・ヴィネガーが感じられる。フル・ボディ。フレッシュでヴェルヴェットのように滑らか・長くクリーンなフィニッシュ。  ★93点(評価:2013VT)