Chateau Patache d’Aux AOC Medoc / Cru Bourgeois, Rouge
/シャトー・パタッシュ・ドー(メドック/クリュ・ブルジョワ)赤 2016/2017
*ワイン名:シャトー・パタッシュ・ドー 赤
*原産国/地方:フランス/ボルドー地方
*原産地呼称:メドック/クリュ・ブルジョワ
*ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニョン60%,
メルロー30%、カベルネ・フラン7%、
プチ・ヴェルド3%
*平均樹齢:42年
*植樹比率:8,500本/ha
アルマニャック伯の末裔、Aux/オー騎士が1632 年にドメーヌの最初の所有者となった。その後メドックで“パタッシュ”の名 で乗合馬車の宿として繁栄した。1932 年にクリュ・ブルジョワに格付けされ、シャトーは1964 年にラパリュ家のものとなった。

*醸造
温度調整機能付きの木樽とステンレス・タンクで発酵。キュヴェゾンの期間は3〜4 週間。フランスの中部産のオークのバリックで熟成。

*コメント
色は濃く、輝いている。スパイシーなアロマを持ち、口中は豊満で複雑で肉付きが良い。ブラックベリーの美しいアロマを感じる。タンニンは良質である。口中での持続がとても美しい。

*評価
『ワイン・アドヴォケイト』
2017 シャトー・パタッシュ・ドー 90 点(2020 年3 月17 日)

フレンチオーク樽(新樽比率20%)で14〜16か月間熟成。中程度から深めのパープルガーネット色で、クロスグリのキャンディやクロイチゴのジャム、キルシュに加えて、下草や鉛筆の削り屑の香りがグラスから放たれる。ミディアムボディの味わいは、控えめな構造ではなくしっかりとしており、噛み応えのあるタンニンと大胆なフレッシュさが、歯ごたえのある果実味を支え、素朴なノートのフィニッシュ。素晴らしい仕上がり。

2016 シャトー・パタッシュ・ドー 87 点(2019 年3 月30 日)
中程度のパープルガーネット色で、カシスの種やブラック・ラズベリー、赤スグリ、そしてコケに覆われた樹皮と鉛筆の芯のヒントに、ハーブの香りで特徴づけられている。ミディアムからフルボディで、口中はハーブを散らした赤や黒い果実味で満たされ、歯ごたえのあるタンニンで縁取られ、フィニッシュは素朴なノート。