HOME  >>  生産者情報  >> ドメーヌ・ラパリュ(フランス/ボルドー地方)

 以前、乗合馬車が行き交っていた時代、この畑は彼らの宿場でした。人々がこの馬車を“パタッシュ”と呼んでいたことから、やがてこの宿場にこの名前が与えられ、ラベルのイメージもそれに由来するものとなりました。当時ここではまだワインは造られていなかったが、旅人たちは美味しいワインで渇いた喉を潤していました。

 現オーナー、ミシェルの父、クロード・ラパリュがベガダン村にあるシャトー・パタッシュ・ドーを購入し、現在のドメーヌ・ラパリュが始まりました。1979年にはボルドー大学で醸造学を学んだジャン=ミシェルが経営に参画、収量を抑え、環境に配慮した栽培を実施しており、HACCP(微生物による汚染、金属の混入などの危害要因を分析した上で、危害の防止に繋がる重要な工程を監視・記録する工程管理システム)の認定を受けています。

 2002 年にはLVMH グループのシャンパーニュ・ワイン部門に長年勤務していたマルク・フェルテが社長に就任しました。現在、左岸・右岸に5つのシャトーを所有するアントワーヌ・ムエックス社が所有しており、パタッシュ・ドーはジャン=ミシェル・ラパリュとムエックスの共同出資となっています。2014VTからステファン・ドゥルノンクールをコンサルタントに迎えました。ドメーヌ・ラパリュのワインは同クラスのボルドーワインに比べて、10〜15 年の熟成に耐えるポテンシャルを持つワインとして評価されています。『ベタンヌ&ドゥソーヴ 2016年版』はジャン=ミシェルの新しい代になり、ワインの個性が取り戻されつつあるとコメントしています。

◆各キュヴェの詳細◆
Chateau Patache d’Aux AOC Medoc / Cru Bourgeois, Rouge
/シャトー・パタッシュ・ドー(メドック/クリュ・ブルジョワ)赤
2016/2017==>> 詳細はこちら
Le Relais de Patache d’Aux AOC Medoc, Rouge
/ル・ルレ・ド・パタッシュ・ドー(メドック) 赤 2015==>> 詳細はこちら
Chateau Lieujean AOC Haut-Medoc / Cru Bourgeois, Rouge
/シャトー・リュウジャン(オー・メドック/クリュ・ブルジョワ)赤 2016 ==>> 詳細はこちら

Copyright@IZUMI TRADING CO., LTD. All rights reserved.