Bad Boy Chardonnay Vin de France, Blanc
/バッド・ボーイ“シャルドネ”(ヴァン・ド・フランス) 白 2019
■ワイン名:バッド・ボーイ“シャルドネ” 白
■原産国/地方:フランス/ボルドー地方
■原産地呼称:ヴァン・ド・フランス
■ブドウ品種:シャルドネ100%
ボルドーでシャルドネ?!
“やんちゃ者”のテュヌヴァンの新たなる挑戦!
わずか1haの畑のシャルドネに由来
“ヴァランドロー・ブラン”の熟成に使用した樽で熟成!

シャトー・ヴァランドロー,ヴィルジニー・ヴァランドローに使われる白ブドウの畑のすぐ隣の1haに植えられたシャルドネに由来。南東向きの粘土石灰土壌。2012がファースト・ヴィンテージ。植樹比率は8,000本/haで,厳しい剪定を行い収量は50hl/ha。
ブルゴーニュ・ブラン好きのテュヌヴァン夫妻は,ボルドーの伝統的な品種以外の品種を植えてみたいと考え,2011年に成功するかもしれないという期待を込めてシャルドネを植樹。

発酵は500リットルのバレルで実施。熟成は50%は500リットルの同じバレルで,50%は新樽で10ヶ月シュール・リー熟成。“ヴァランドロー・ブラン”の熟成に使用したバリックが使用されている。濾過して瓶詰め。AOCボルドーではシャルドネ品種は認められていないため,ヴァン・ド・フランスとしてリリースされた。規格外のワインとして,やんちゃ者シリーズの“バッド・ボーイ”の名を取った。2019年物の生産本数は約2,100本。

『樹齢が古くなるのを待たなければいけないが,おいしいワインに仕上がった。』とテュヌヴァンが自身のブログでコメントしている。


評価
『ヴィノス』(2020年6月)
2019バッド・ボーイ シャルドネ (85-87)点

ジャン=リュック・テュヌヴァンの2019バッド・ボーイ シャルドネは,ピーチとマンゴーの香りが豊富で,シンプルだが,はっきりと定義されており,非常に強烈。味わいは丸みを帯びており,蜂蜜に始まり,近年のヴィンテージに比べ酸味が低く,余韻はトロピカルなノートに生姜が添えられている。今後2〜3年は愉しめる。