HOME >> 生産者情報 >> テュヌヴァン・セレクション/ジャン=リュック・テュヌヴァン(フランス/ボルドー地方) 

↓下記のバナーをクリックすると,各アイテムの詳細をご覧いただけます↓

↓INDEX↓
  
ヴァランドロー*

ル・パンとの出会い
ヴァランドローの誕生


一粒のブドウにこだわる

最高の熟成にこだわる

成功の原点

きめ細やかな手作業

仕込みと醸造
--------------------
商品ラインナップ
*ジャン=リュック・テュヌヴァンとシャトー・ヴァランドローについて*


ル・パンとの出会い,そしてヴァランドローの誕生
 元銀行員で,その後ワインの販売,そして生産を手がけ,今や世界トップ・レベルのワイン生産者兼コンサルタントとなったジャン=リュック・テュヌヴァン/Jean-Luc THUNEVIN。ポムロールの小さな畑から造られるル・パンを試飲したことが,彼自身の手で最高のワインを造りたいという熱い思いに拍車がかかったという。サンテミリオンの街中の小さな醸造所で,ガレージ・ワイン<シャトー・ヴァランドロー>とともに彼がワイン業界のスタートなるには10年もかかりませんでした。ワインに対する飽くなき探求と情熱,そして決断がシャトー・ヴァランドロー1991を生み出した。それは素晴らしい冒険の始まりと輝かしい成功で,影響を受けた多くの生産者たちがガレージ・ワインを作り始めた。

一粒のブドウにこだわる
 いわゆるミクロ・キュヴェ,低収穫によって1粒のブドウに最大のエキスを与えることで,果実味の凝縮したワインを造り出すのが他の生産者に影響を与えたテュヌヴァン・ワインの大きな特徴です。その際,妻ミュリエルの畑管理も重要な役割を果たしている。それぞれの樹ごとの明確な剪定,ブドウの風通しを良くするための摘葉,限界までの摘房,「1本の樹に6房」しか残さないという徹底した畑の管理を行っている。

最高の熟成にこだわる
 ブドウが完熟するのを待ち続けながら収穫日が決まる。仕込では最大限にエキスを抽出するために,ブルゴーニュでよく行われるバトナージュと呼ばれる手法(発酵樽のなかで澱を攪拌させること)を用いる。清澄や濾過をせず,樽から樽への移し変えは3ヶ月ごとに行う。最高水準を求める一連の作業が,深い色合い,完熟味,豊潤さを持ち合わせたワインを生み出す。

成功の原点
 シャトー・ヴァランドローは,テュヌヴァン夫妻の情熱ときめ細やかな配慮により生まれた集大成のワイン。1988年,サンテミリオン地区でワイン商として創業し成功を収めた2人は,その熱い思いを,ブドウ畑を取得し,自分たちでワインを造ることに向け始め,少しずつ畑を買い足していった。ヴァランドロー/Valandraudの名称は,最初に購入した畑がフォンガバンの谷底にあるため,その谷を意味するValeと夫人の名前であるAndraudを組み合わせたもの。通常雨が溜まりやすいといわれる谷底に畑を購入したことを笑う生産者も多かったという。



きめ細やかな手作業
 ワイン造りには手間を惜しまず,手作業にこだわり,現代の手法を取り入れつつも,その自然を最大限にいかし,きめ細やかな作業を行っている。ポリシーは,常に畑の世話をすることであり,真冬の樹の剪定から収穫まで,驚くほどの作業をこなす。収穫は,家族同然の従業員と友人,熱心な顧客も含め,約30名のスタッフとともに2日間で行い,完熟しているブドウを的確に粒選りする。



仕込みと醸造
 小さな醸造所に到着すると,房は選別台で選果される。次に手動の破砕機でブドウを押し潰し,搾られたリッチで純粋な果汁のみがオーク発酵樽に流れる。アルコール発酵が終わったヴァランドロー/Valandrauの新酒は,マロラクティック発酵を行うために新樽に移される。今でこそ樽の移し変えは一般的にも使われる手法だが,新樽のコストも高く,リスクを伴うこの方法を,彼は当初からなんのためらいもなく行った第一人者。この仕込と醸造は自宅のガレージで行われたため,一部のジャーナリストや評論家からは「ガレージ・ワイン」と揶揄されたが,今日の成功の原点はここにある。
*商品のラインナップ*
Chateau Maro de St-Amant AOC St-Emillion Grand Cru, Rouge
/シャトー・マロ・ド・サン・タマン(サンテミリオン・グラン・クリュ) 赤 2010 ==>> 詳細はこちら
Claud La Chapelle du Chateau la Rode AOC Castillon Cotes de Bordeaux, Rouge
/クロー・ラ・シャペル・デュ・シャトー・ラマルティーヌ(カスティヨン・コート・ド・ボルドー) 赤 2011
Fleur Carrere AOC Montagne St-Emillion, Rouge
/フルール・カレール(モンターニュ・サンテミリオン) 赤 2010 ==>> 詳細はこちら
Chateau Vieux Brandard AOC Lussac St-Emillion, Rouge  *参考品*
/シャトー・ヴュー・ブランダール(リュサック・サンテミリオン) 赤 2009 ==>> 詳細はこちら
Chateau Coucy AOC Montagne Saint-Emilion, Rouge  *参考品*
/シャトー・クシー(モンターニュ・サンテミリオン) 赤 ==>> 詳細はこちら
Le Clos du beau pere AOC Pomerole, Rouge  *参考品*
/ル・クロ・デュ・ボー・ペール(ポムロール) 赤 ==>> 詳細はこちら
Lalande de Couturier AOC Bordeaux, Rouge  *参考品*
/ラランド・ド・クテュリエ(ボルドー) 赤 ==>> 詳細はこちら
Chateau Palene AOC Bordeaux, Blanc  *参考品*
シャトー・パレーヌ(ボルドー) 白 2012 ==>> 詳細はこちら
BAD GIRL AOC Cremant de Bordeaux, Blanc  *参考品*
バッド・ガール(クレマン・ド・ボルドー) 白 2009 ==>> 詳細はこちら
Copyright@IZUMI TRADING CO., LTD. All rights reserved.