Les Cadets AOC Cotes de Bourg, Rouge
/レ・カデ(コート・ド・ブール) 赤 2019 【So2フリー】
*ワイン名:レ・カデ 赤
*原産国/地方:フランス/ボルドー地方
*原産地呼称:コート・ド・ブール
*ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニョン35%,
カベルネ・フラン35%,メルロー30%
*平均樹齢:23年
*収量:35hl/ha
*生産本数:4,500〜8,000本

ラベルには当主の娘モードと息子アルバンのシルエット。
フランス語で“末っ子”を意味する“レ・カデ”は、
当主にとって末っ子のような存在のワイン。
デメテール,AB,eveヴィーガン認証。


*醸造
キュヴェゾン25日。ステンレスタンクで8〜10ヶ月熟成。
2019年物は亜硫酸無添加。

*コメント
しなやかでふくよかなモダン・ボルドー・スタイルのカベルネ・ブレンド。スグリとチェリーの口いっぱいに広がる熟れたフレーヴァーが上質なタンニンに縁取られている。ベリー,カシス,スミレが弾けるブーケ。そこにメルローが優雅さとチャーミングさを加え,生き生きとした酸と華やかなベリーの味わいがさらに増していく。

*評価
『ソムリエ エマニュエル・デルマス』 2013年5月26日付記事
レ・カデ 赤 2011 ★★★★
魅力満載のしなやかで刺激的なワイン。一見して香りが控えめな印象だが,スワリングをするとはっきりとした果実とメントール,スイカズラがパレットを満たす。ストレートな味わい,極上でフレッシュ。アフターに向けてエネルギッシュでジューシーさが盛り上がると同時に上品なタンニンの表現も残している。塩味と果実味が続く。
フィリップはワインに自由を与え,やや抑えた熟成をかけることで,洗練されたワインに近づけようとしているようだ。いずれにせよ,全体的にバランスを実に重視し,完璧に読み取り易い,強く推薦したいワインだ。

『エル・ア・ターブル』 2018年1・2月号(フランス版)
“冬の素敵なワイン”に選ばれました!
レ・カデ 赤 2015
鉄が含まれたリッチな粘土と砂利のテロワールに植えられたブドウ園では,カベルネ・ソーヴィニョンとカベルネ・フランの2品種は爽やかで落ち着いたタンニンがある。メルローは丸みがあり,興味深い果実味と,とても気持ちの良いフローラルのアロマを携えている。ほうれん草ときのこのオーブン焼きリゾットがオススメ。