HOME  >>  生産者情報  >> シャトー・レ・グラーヴ・ド・ヴィオー(フランス/ボルドー地方)
↓INDEX↓
ドメーヌ・データ
--------------------
栽培について
--------------------
醸造について
--------------------
キュヴェの詳細
--------------------
評価

>> エマニュエル・デルマス
>> アシェット
--------------------


1850年に設立されたシャトー・レ・グラーヴ・ド・ヴィオーは、最も著名なボルドー・ワイン事典『フェレFeret』で1875年よりその名が引用されるシャトー。1945〜93年まではプニャックPugnacのコーペラティヴにブドウを卸していたが、1994年にカーヴを増設、ワインの元詰めを始める。2010年にはIT業界から離れヴィニュロンへ転身したフィリップ・ベッツシャルトPhilippe Betschartがシャトーを購入。ビオロジック栽培に転換し、ビオディナミックの道を歩み始めた。“ネオ・ヴィニュロン”を自称するフィリップのワインには、シャトーに引き継がれる伝統的スタイルに、彼独自のスタイルが上手く融合されている。味わいもさることながら、ボトルプレゼンテーションからして強い個性がにじみ出ている。ラベルに娘と息子のシルエットを描いた、フランス語で“末っ子”を意味する <レ・カデ> 。 ボルドーのワインはラベルに品種名を表示できないことから、メルローとかけた <メール・ロー> 。 また、オフ・ヴィンテージといわれる2013に“それがどうした(Et Alorsエ・アロー)!”と、世論を一蹴する意気込みをこめた <13(トレーズ)・エ・アロー!> 。 ボルドーの新風として、ソムリエも注目するフィリップのワインは、パリの自然派カーヴ、ワインバー、ボルドーのミシュラン星付きレストランでもオンリストされている。
◆ドメーヌ・データ◆

場所: コート・ド・ブール

面積: 11.5ha(植樹比率:メルロー75%,カベルネ・ソーヴィニョン18%,カベルネ・フラン7%)

テロワール: ブドウ園はコート・ド・ブールの中心,プニャックの高緯に位置し,丘の南向きの砂利,粘土質,珪素質土壌。

平均樹齢: 27年,半分以上は35年。

醸造コンサルタント:
アンヌ・カルデローニAnne Calderoni:  クロ・ピュイ・アルノーClos Puy Arnaud,シャトー・ラ・マルゼルChateau La Marzelle,シャトー・モントゥッサンChateau Montussanなどを手がけ,ビオディナミに関して非常に深い知識を持つ。

ミシェル・ギローMichel Guiraud:  コート・ド・ブールの数々のドメーヌを手がける。

当主:
Philippe Betschart フィリップ・ベッツシャルトが2010年にシャトーを購入、家族経営。 15年間パリでITエンジニアとして勤めた後,パリを離れて母の故郷ボルドーに移住し,ヴィニュロンに転身。ボーヌの国立農業・醸造職業学校(CFPPA)修了。地理学,環境学についても学び,ロワールのビオディナミ生産者ドメーヌ・ド・サン・ニコラ(AOCフィエフ・ヴァンデアン)で研鑽を積んだ。またカスティヨンの鬼才と呼ばれるボルドー・ビオディナミの頂点に君臨するクロ・ピュイ・アルノーClos Puy Arnaudとも親交が深く,両者との出会いが後にビオディナミに転向するきっかけとなった。

流通先: ル・ルージュ・エ・ル・ヴェールle Rouge et le verreなどのビオワインを扱うカーヴ,パリの流行りのワインバー,ボルドーのミシュラン星付ル・プランス・ノワールLe Prince Noir (1ッ星★),ヴィヴィアン・デュランVivien Durand (1ッ星★),ロンドンのミシュラン星付シェ・ブルース (1ッ星★),スイス,ベルギー,香港など。


◆栽培について◆

2010年にはテロワールの真髄を引き出すために,ビオロジック,ビオディナミ農法を実施。AB(アグリキュルチュール・ビオロジック)&デメテール認証を取得。堆肥はビオディナミのプレパレーションに植物主体のコンポストを使用。畝と畝の間の除草は機械で行い,畝の除草は手作業で行う。剪定の段階で1株に約10房が残るようにし,グリーン・ハーヴェストは行わない。シャトー・カルボニューChateau Carbonnieuxで研鑽を積み,ロワールでビオロジック農法によるワインを造っていたフィリップ・エンキネPhilippe Henquinetを栽培と醸造に迎えている。

ビオディナミ プレパレーション(調合物)500番
雌牛の糞を雌牛の角に入れ,冬の間,土に埋める。春に取り出し,土に散布する前に水の中で時計回り,逆回り方向にそれぞれ円を描くように,渦巻きをつくりながら撹拌する(写真下・中央)。そして天体の動きにあった日に地に散布する。

ビオディナミ マリアトゥーン樽堆肥(写真下・左)
農事暦(バイオダイナミック・カレンダー)を提唱したマリア・トゥーン女史の考案した堆肥。地中のバクテリアの活動を活発化させる効果がある。



◆醸造について◆

無濾過,無清澄,なるべく手を掛けず,可能な限りシンプルに。 手摘みで収穫 ポンプを使わず,重力によってルモンタージュを行う。可能な限りブドウに負荷がかからぬよう丁寧に行う。 アメリカ製930L容量のタンクと,500Lオーストリアまたはブルゴーニュ製樽(焼きはライト)。
◆各キュヴェの詳細◆
Les Cadets AOC Cotes de Bourg, Rouge
/レ・カデ(コート・ド・ブール) 赤 2014==>> 詳細はこちら
Mere l'O AOC Cotes de Bourg, Rouge
/メール・ロー(コート・ド・ブール) 赤 2014==>> 詳細はこちら
Prestige AOC Cotes de Bourg, Rouge
/プレスティージュ(コート・ド・ブール) 赤 2010==>> 詳細はこちら
13 Et Alors AOC Cotes de Bourg, Rouge
/13(トレーズ)・エ・アロー!(コート・ド・ブール) 赤 2013==>> 詳細はこちら
Terroir AOC Cotes de Bourg, Rouge
/テロワール(コート・ド・ブール) 赤 2012==>> 詳細はこちら

Copyright@IZUMI TRADING CO., LTD. All rights reserved.