HOME  >>  生産者情報  >> シャトー・レ・グラーヴ・ド・ヴィオー(フランス/ボルドー地方)
↓INDEX↓
ドメーヌ・データ
--------------------
栽培について
--------------------
醸造について
--------------------
キュヴェの詳細
--------------------
評価

>> エマニュエル・デルマス
>> アシェット
--------------------

ギィ・サヴォワ,トゥール・ダルジャン,アラン・デュカス・オ・プラザ・アテネ,
ラセール,ル・フーケなど名だたるミシュラン星付レストランで
ソムリエを務めたエマニュエル・デルマス氏に
“強く推薦したいワイン”と紹介されました!

◆評価◆

『ソムリエ エマニュエル・デルマス』 2013年5月26日付記事
“ネオ・ヴィニュロン”を自称するフィリップ・ベッツシャルトは,2010年にコート・ド・ブールの中心に位置するこの小さなドメーヌに落ち着いた。スポットライトを当てるのは,とても興味深いワインを造るこの小さなドメーヌだ。そして関心はさらに増すばかりである。

ジロンド河右岸に面したコート・ド・ブールの中心に位置する12ヘクタールのブドウ畑を有するドメーヌ。サンテミリオンや特にポムロールのような酸化鉄と粘土の混ざったクラス・ド・フェールに加え,南向きの丘の頂では小さな砂利と白い石も見られる。ブドウ樹はかつてレゾネ栽培で育てられていたが,それは道理にかなっているといえよう。事実,AOCコート・ド・ブールでは,ブドウ栽培家たちは畝と畝の間で化学的な除草はしてはならない。そもそもフィリップは2010年以降,ビオディナミ(デメテール)についてさらに知識を深め,ゆっくりと,しかし着実に仕事に活用している。確信を持つタイプではない。時間をかけて観察し,少しずつ彼はヴィジョンを固めている。

レ・カデ 赤 2011 ★★★★
魅力満載のしなやかで刺激的なワイン。一見して香りが控えめな印象だが,スワリングをするとはっきりとした果実とメントール,スイカズラがパレットを満たす。ストレートな味わい,極上でフレッシュ。アフターに向けてエネルギッシュでジューシーさが盛り上がると同時に上品なタンニンの表現も残している。塩味と果実味が続く。
【結論】 フィリップは非常に首尾一貫したラインナップをリリースしている。メゾンのスタイルに慣れている客に最初は安心してもらえる心地良さを与えながらも,ベッツシャルトのスタイルが生かされている。熟成がさらに進んでも,完璧なまでに世話の行き届いたブドウによってそのスタイルは残り続けるだろう。味わいがあり,グルメなワインだ。他のラインナップは,フレッシュでエネルギッシュ。より一層私的なワインだ。ビオロジックとビオディナミに則りブドウを栽培する。暑さ寒さにあえぎながら,フィリップはワインに自由を与え,やや抑えた熟成をかけることで,洗練されたワインに近づけようとしているようだ。いずれにせよ,全体的にバランスを実に重視し,完璧に読み取り易い,強く推薦したいワインだ。


『アシェット2013年版』
15haのドメーヌは2010年にフィリップ・ベッツシャルトの手に渡った。ベッツシャルトはIT業界から離れヴィニュロンへ転身した。一挙に彼はビオロジック栽培に転換し,翌年にはビオディナミックの道を歩み始めた。

プレスティージュ2010
メルロー主体にカベルネ2種を加えたこのキュヴェは,使用済みのバリックで熟成されている。暗く凝縮した赤いローブにエレガントなブーケ。豊かな果実味は黒系果実,熟したサクランボ,甘草,スパイスの上品なタッチ。スパイシーな果実味は,熟したマティエールと味わい深さ,ふくよかでフレッシュな味わいを引き立てている。控えめなタンニンが全体的にしっかりとした骨格の中に溶け込んでいる。後2年は待ちたい。


『アシェット2015年版』

11.5haのブドウ園は,プニャックの丘の頂の粘土砂利質に広がる木と水に恵まれた環境にある。1994年に初めてワインを元詰めした,かつてはボルドーのネゴシアン一族に所有されたシャトー。2010年にフィリップ・ベッツシャルトが購入。ビオ転換中。

テロワール2012
メルローにカベルネ・ソーヴィニョンとカベルネ・フランから成り,紫色の反射と非常にフルーティーな香りから第一に若々しさを感じる。サクランボ,カシス,焼いた果実の香りに樽香がアクセントとなっている。アタックにはお菓子,しなやかなフレッシュさ,樽の効いたタンニンにモカの風味。かなり早く洗練されていくだろう。


『エル・ア・ターブル』 2018年1・2月号(フランス版)
“冬の素敵なワイン”に選ばれました!

寒い時期の食事には強い存在感をもつものがある。そんな食事にはしっかりとした個性を持つワインが相応しい。私たちの選んだワインはこれだ。

レ・カデ2015
鉄が含まれたリッチな粘土と砂利のテロワールに植えられたブドウ園では,カベルネ・ソーヴィニョンとカベルネ・フランの2品種は爽やかで落ち着いたタンニンがある。メルローは丸みがあり,興味深い果実味と,とても気持ちの良いフローラルのアロマを携えている。ほうれん草ときのこのオーブン焼きリゾットがオススメ。

Copyright@IZUMI TRADING CO., LTD. All rights reserved.