HOME >> 生産者情報 >> ヴィニュロン・ド・ビュクシー(フランス/ブルゴーニュ地方) 

ブルゴーニュ随一の地下セラーを所有!!

ニューワールドを凌ぐ絶大なコストパフォーマンスの

ブルゴーニュワインを手掛ける蔵元

 ロバート・パーカー著『ブルゴーニュ』に「フランスでも最も尊敬を集める生産者組合のひとつである」と称賛されるカーヴ・デ・ヴィニュロン・ド・ビュクシーはニューワールドを凌ぐ絶大なコスト・パフォーマンスのブルゴーニュワインを手掛ける蔵元として、フランスで絶大な人気を獲得。事実、デカンター誌の特集である10ユーロ以下で購入できる「世界で最も価値のある50 のワイン(The50 Best Value Wines in the World)」やタイム・マガジン誌の特集である5ユーロ以下で購入できる素晴らしいワインに贈られる「トップ100 ウィンター・ワイン (Top 100 Winter Wines)」にもカーヴのワインが選ばれたことがある。また、ジルベール&ガイヤールやアシェット、ゴー・ミヨといったフランスのワイン専門誌にも掲載されている。

 ヴィニュロン・ド・ビュクシーは、高い志はあるものの資金のない栽培家が1931 年に団結して立ち上げたコート・シャロネーズのパイオニア的なカーヴ。設立当初からクオリティの高いワインを醸造し、シャロネーズのワイン産業を牽引してきた。ビュクシーとはモンタニーの隣にある村の名前である。栽培家はモンタニー近郊に畑を持つ者が多いため、当カーヴが造るAOC モンタニー(シャルドネ100%のシャロネーズ屈指の高級白ワイン)は他の生産者を質でも量でも圧倒している。


 また、ビュクシーはブルゴーニュ随一の地下セラーを所有している。キュル・レ・ロッシュの石灰岩の地層を掘った実に壮大なスケールのセラーである。ブドウ畑に接する岩の断層の中にあるこのセラーは鉱山労働者によって掘られたものであり、長さ680 メートルにも及ぶ巨大な地下貯蔵庫になっている。このセラーは、ワインが完璧に成長し円熟するために必要な全ての条件を備えている。温度は常に12℃で、湿度は85%になっている。ヴィニュロン・ド・ビュクシーの造るワインはこの自慢のセラーで保存されるため、酸のキレが非常に良いことで知られている。高級なシャルドネに求められるのは、濃密な味わいだけではなく、透き通るような酸も必須の条件である。ビュクシーの白ワインが比較的安価ながら高い評価を得ている背景には、他の追従を許さない恵まれた貯蔵設備が大いに影響しているといわれている。

◆醸造法◆


赤ワインの醸造法
・ 開放式発酵樽を使用
・ ピジャージュ(櫂入れ)は、発酵中のブドウ液の表面の
  果皮を攪拌することである。ヴィニュロン・ド・ビュクシ
  ーでは従来の方法に改良を加え、特許を取得している。
  この技術は伝統的なピジャージュを現代に蘇らせている。
・ 温度制御
・ 低圧での空気圧搾(優しい搾汁に最適な技術)
・ オーク樽での熟成。樽は定期的に新品と交換。
・ ボトリング前に清澄(魚膠)。
・ カーヴ内で瓶内熟成を行う。


白ワインの醸造法
・ スキン・コンタクトによって、最大限アロマを抽出する。
・ 低圧での空気圧搾。
・ 発酵は、タンクまたは樽で温度を管理しつつ行う。
・ 清澄(ベントナイトもしくは魚膠)およびろ過を行う。
・ カーヴ内で瓶内熟成を行う。
◆各キュヴェの詳細◆
Bourgogne Aligote AOC, Blanc
/ブルゴーニュ・アリゴテ 白 2017 ==>> 詳細はこちら
Bourgogne Chardonnay AOC, Blanc
/ブルゴーニュ・シャルドネ 白 2017 ==>> 詳細はこちら
Montagny 1er Cru Cuvee Speciale AOC, Blanc
/モンタニィ“キュヴェ・スペシャル” 1 級 白 2017 ==>> 詳細はこちら
Montagny 1er Cru Montcuchot AOC, Blanc
/モンタニィ“モンキュショ” 1 級 白 2015 ==>> 詳細はこちら
Bourgogne Pinot Noir AOC, Rouge/ブルゴーニュ“ピノ・ノワール赤 2018
Bourgogne Cote Chalonnaise AOC, Rouge
/ブルゴーニュ・コート・シャロネーズ 赤 2016 ==>> 詳細はこちら

Copyright@IZUMI TRADING CO., LTD. All rights reserved.