Macon Fuisse AOC, Blanc/マコン・フュイッセ 白 2012
*ワイン名:マコン・フュイッセ 白
*原産国/地方:フランス/ブルゴーニュ地方
*原産地呼称:マコン・フュイッセ(AOC)
*ブドウ品種:シャルドネ
*収量:1ヘクタール当り50ヘクトリットル
*土壌:スレート土壌
*平均樹齢:25年
*熟成:10ヶ月間樽(新樽10%,ジュピーユ産)で熟成。
*コメント
ワインは粘性があり,味わいは円やかで,樽に起因する木の香りが印象的。マンゴー,パイナップル,アーモンドやクルミなど,様々な香りが優しく溶け込んでいる。この複雑な香りはコート・ド・ボーヌの白ワインに匹敵するほどの味わいを醸し出している。

<コルディエの2008年物のコメント>
肉付きがよくピュアで,花の香り,緑茶やミネラルのノートがあり,純粋さと深さが印象的である。

*各誌の評価
アレン・ミドゥ Burghound.comより  ★87-89/100点
白い花や桃,それから少し洋梨のニュアンスを伴うほのかな樽の香りがあり,力強さや芳醇さが完璧なまでに持続する。ジューシーなミディアム・ボディで,がっしりしていて,フィニッシュも力強い。このワインは特別に濃いわけではないが,バランスが良く,生き生きとして美味である。

ワイン・アドヴォケイト(2014年10月掲載)
マコン・フュイッセ 2012  ★90/100点

樹齢50年のブドウから造られるこのマコン・フュイッセ2012年は、オーク・バレルで熟成され、乾燥した黄色い花やハニーサックルの香りと、柑橘類の果実が混ざり合ったブーケ。口中はフレッシュで澄んでおり、心地良い酸味がある。熟したマンゴーやアプリコットのノートが感じられ、スパイスのタッチ。フィニッシュは調和が取れていて心地良い。余韻は驚く程長く、このコルディエのマコン・フュイッセは非常にお勧めである。