Savigny-les-Beaune AOC, Rouge/サヴィニィ・レ・ボーヌ 赤 2017
*ワイン名:サヴィニィ・レ・ボーヌ 赤
*原産国/地方:フランス/ブルゴーニュ地方
*格付け:AOC
*ブドウ品種:ピノ・ノワール(平均樹齢40年)
*植樹比率:1万本
*年間平均総生産量:約4,000本
 サヴィニィ・レ・ボーヌに点在する複数の区画(栽培面積トータル1ヘクタール)で栽培されたブドウのアッサンブラージュから生まれるワイン。平均樹齢40年。植樹比率1万本。年間平均生産量約4,000本。

 20-40%除梗し,自然酵母のみでセメント・タンクで発酵。発酵期間は約12日間。この間,1日1回のルモンタージュと1日2回の櫂入れを行う。アルコール発酵終了後,引き続き約2日間の果皮浸漬を行う。発酵を含むキュヴェゾンの期間は約14日間。圧搾後,アリエ産バリック(うち新樽10%)でマロラクティック発酵と熟成を行う。熟成期間は15ヶ月。樽はフランソワ・フレール社製で,樽の焼きはミディアム。熟成はシュール・リーの状態で行い,アッサンブラージュの後,無清澄で瓶詰め。