HOME >> 生産者情報 >> ドメーヌ・ピエール・コルニュ=カミュ(フランス/ブルゴーニュ地方) 
↓INDEX↓
ドメーヌの歴史と哲学
--------------------
ワイン・ガイドの評価
--------------------
各キュヴェの詳細
--------------------
 フランス・ワイン,とりわけブルゴーニュで手ごろな価格で高品質を実現するワインを探すのは,非常に困難になりつつある。
 しかし,今フランスで爆発的な人気を博しているドメーヌがある。それが,エシュヴロンヌ/Echevronneに本拠を置くドメーヌ・ピエール・コルニュ=カミュ/Domaine Pierre Cornus-Camusだ。

 現当主ピエール・コルニュ/Pierre Cornusと,サヴィニィ・レ・ボーヌの造り手ベルナデット・カミュ/Bernadette Camusの結婚によって誕生したこのドメーヌは,90年代はほとんど無名であったが,『ラ・ルヴュ・デュ・ヴァン・ド・フランス(=RVF)』が毎年発刊する『コスト・パフォーマンスに優れたワイン・ガイド(=Les meilleurs vins a petits prix)』で取り上げられたことから,その人気に火がついた。

 このガイドは手ごろな価格で高品質を実現するワインをフランス全土のアペラシオンから選ぶもので,ドメーヌ・コルニュ=カミュのワインのうち,実に3アイテムが2年連続で選出された。しかも,2004年版では2冠,2005年版,2006年版においてはなんと2年連続3冠(サヴィニィ・レ・ボーヌオート・コート・ド・ニュイ赤オート・コート・ド・ボーヌ赤)を獲得するという偉業を達成したのである。1部門ならともかく,3部門でトップ(しかも2年連続)を獲得した造り手は,ブルゴーニュはおろか,フランス全土を探しても,ドメーヌ・コルニュ=カミュ以外に存在しない。

 ドメーヌはその後もこのガイドで2冠王を守り,2009年度版までに5度の2冠王を獲得。また,オート・コート・ド・ニュイ赤は,6年連続1位,オート・コート・ド・ボーヌ赤サヴィニィ・レ・ボーヌ赤も,6年の間に3年連続を含む4度の1位に輝くという偉業を成し遂げている。まさに,これは絶対に外せないブルゴーニュ屈指のコスト・パフォーマンスを持つドメーヌと言える。
◆ドメーヌの歴史と哲学◆


 ブドウ栽培の家系に生まれたピエール・コルニュ/Pierre Cornusは,ディジョン大学で醸造学を修めた後,すぐに両親のもとでドメーヌの運営に携わり始めました。1981年,サヴィニー・レ・ボーヌの造り手,ベルナデット・カミュ/Bernadette Camusと結婚。この結婚を機に祖父母の家があったエシュヴロンヌ/Echevronneに本拠を移し,ドメーヌ・ピエール・コルニュ=カミュを興しました。翌1982年からワインの元詰めと直売を開始,以来,ドメーヌはフランス国内を中心に人気を博してきました。現在,オート・コート・ド・ニュイオート・コート・ボーヌショレィ・レ・ボーヌサヴィニィ・レ・ボーヌ,ボーヌのアペラシオンに8ヘクタールあまりの畑を所有し,8種類のワインを造っています。2008年からは娘のリディア/Lydiaも家業に参画し,両親とともにブドウ栽培と醸造を行っています。
(画像上)ピエール・コルニュとベルナデット・カミュ夫妻。左は娘のリディア(サヴィニー・レ・ボーヌの畑で)

 ドメーヌ・コルニュ=カミュでは,年間を通して畑仕事を最優先の仕事と考えています。ブドウはリュット・レゾネの原則に基づき,化学薬品や農薬をほとんど使用せずに栽培しています。もちろん畑は耕耘され,雑草を伸ばしてブドウ樹の樹勢をコントロールし,ブドウ樹の根が地中深くから養分を吸い取るようにしています。また,摘芽とグリーン・ハーヴェストの策を講じ,収量を低く抑えています(エシュヴロンヌの造り手では,ドメーヌ・ピエール・コルニュ=カミュが初めてグリーン・ハーヴェストに着手したことが知られている)。収穫はすべて手摘みで行われ,収穫したブドウは潰れないように小さなケースに入れ,醸造所まで運ばれます。選果は畑で1回,セラーで1回行われ,状態の悪いブドウはすべて取り除かれます。白ワインは直接圧搾して樽発酵。赤ワインは低温マセレーションの後,除梗して(比率はヴィンテージ,キュヴェに応じて変わる),ステンレス・タンクで発酵を行います。その後,アリエ産のバリックを用い,ヴィンテージ,キュヴェに応じて11-13ヶ月熟成させて瓶詰めされます。ドメーヌ・コルニュ=カミュの醸造の特徴は,ブドウから果実味とアロマを最大限に引き出すことにあります。ワインは口当たりがよくフルーティーで,早くから楽しむことができます。もちろん,熟成させて楽しむこともできます。

 ドメーヌはオート・コート・ド・ボーヌ地区のエシュヴロンヌに本拠を置きます。ちなみに,オート・コートの造り手のなかでは,ミシェル・グロとアンヌ・グロが,アルスナン/Arcenant村(オート・コート・ド・ニュイのなかでは最も西寄り)に,ジャイエ・ジルはマニー・レ・ヴィリエ/Magny-les-Villiers村(最も南で,コート・ド・ボーヌ地区との境界にある)に畑を所有しています。

◆各キュヴェの詳細◆
Cotes de Nuits Villages AOC, Rouge
/コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ 赤 2012 ==>> 詳細はこちら
Bourgogne Hautes Cotes de Nuits AOC, Rouge
/ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ 赤 2012 ==>> 詳細はこちら
Pernand-Vergelesses AOC, Rouge
/ペルナン・ヴェルジュレス 赤 2012 ==>> 詳細はこちら
Pernand-Vergelesses 1er Cru Creux de la Net AOC, Rouge
/ペルナン・ヴェルジュレス“クルー・ド・ラ・ネ”1級 赤 2013 ==>> 詳細はこちら
Pernand-Vergelesses Les Vignes Blanches AOC, Blanc
/ペルナン・ヴェルジュレス“レ・ヴィーニュ・ブランシュ” 白 2013 ==>> 詳細はこちら
Savigny-les-Beaune AOC, Rouge
/サヴィニィ・レ・ボーヌ 赤 2012 ==>> 詳細はこちら
Savigny-les-Beaune 1er Cru Les Charnieres AOC, Rouge
/サヴィニィ・レ・ボーヌ“レ・シャルニエール”1級 赤 2012 ==>> 詳細はこちら
Chorey-les-Beaune AOC, Rouge/ショレィ・レ・ボーヌ 赤 2012 ==>> 詳細はこちら
Beaune 1er Cru Clos du Roi AOC, Rouge
/ボーヌ“クロ・デュ・ロワ”1級 赤 2013 ==>> 詳細はこちら
Bourgogne Hautes Cotes de Beaune AOC, Rouge
/ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ボーヌ 赤 2014 ==>> 詳細はこちら
Bourgogne Hautes Cotes de Nuits AOC, Blanc
/ブルゴーニュオート・ド・コート・ド・ニュイ 白 2010 ==>> 詳細はこちら

Copyright@IZUMI TRADING CO., LTD. All rights reserved.