Pernand-Vergelesses 1er Cru Creux de la Net AOC, Rouge
/ペルナン・ヴェルジュレス“クルー・ド・ラ・ネ”1級 赤 2013
*ワイン名:ペルナン・ヴェルジュレス
“クルー・ド・ラ・ネ”1級 赤
*原産国/地方:フランス/ブルゴーニュ地方
*格付け:AOC
*ブドウ品種:ピノ・ノワール(平均樹齢65年)
*植樹比率:1万本
*年間平均総生産量:約1,430本
 サヴィニィ・レ・ボーヌとの境界,コルトン・シャルルマーニュの丘に面し,1級“リル・デ・ヴェルジュレス l'ile des Vergelesses ”側に位置するクリマ,“クルー・ド・ラ・ネ”のなかの区画(栽培面積トータル0.5ヘクタール)から生まれるワイン。クルーは土の窪みを意味すると同時に,ガリア民族の神の名を指す。平均樹齢65年。植樹比率1万本。年間平均生産量は約1,430本。

 部分的に除梗,自然酵母のみでセメント・タンクを用い発酵。発酵期間は約14日間。この間1日1回のルモンタージュと1日2回の櫂入れを行う。アルコール発酵終了後,引き続き約2日間の果皮浸漬を行う。発酵を含むキュヴェゾンの期間は,約16日間。圧搾後,アリエ産バリック(うち新樽25%)でマロラクティック発酵と熟成を行う。熟成期間は12ヶ月。たるはフランソワ・フレール社製で,焼きはミディアム。アッサンブラージュの後,無清澄で瓶詰め。

 濃い紫がかった深いルビー色のローブ。タンニンが溶け込み,はっきりとした骨格に調和している。肉付きが良くコクがあり,粘性がハーモニーをなす。