Millesime d'Anais 1er Cru AOC, Blanc ミレジメ・ダナイス プルミエ・クリュ 白・辛口 2012
*ワイン名:ミレジメ・ダナイス プルミエ・クリュ
*原産国/地方:フランス/シャンパーニュ地方
*原産地呼称:AOC シャンパーニュ
*ブドウ品種:ピノ・ノワール75%,シャルドネ25%
*コメント
トキシエール,アヴネ・ヴァル・ドール,ブージィ産のブドウを使用。良作年にのみ生産。

ステンレス・タンクで発酵後,引き続きステンレスでマロラクティック発酵を実施。アッサンブラージュの後,1リットル当たり24gのきび砂糖とシャンパーニュ産ワインを添加し,88-100ヶ月の瓶内二次発酵を行う。デゴルジュマンの後,ドザージュ9g/lit. を添加し,さらに2ヶ月セラーで寝かせてから出荷。 生産本数2,000本

ヘーゼルナッツ、栗、蜂蜜の香ばしい香り。ミネラル感とボリューム感が見事に調和したスケールの大きなヴィンテージ・シャンパーニュ。ミレジメ2005が『アシェット』2015年版で1つ星獲得。

Millesime d'Anaisのアナイスは,創始者のテオフィルの娘の名前。




『アシェット 2020年版』
・・・ピノ・ノワール(75%)とシャルドネから造られる美しい外観。黄金色のローブ,ビスケットやハチミツのノート,ドライ・フルーツのアロマが生み出される。(評価:2011VT)


『アシェット 2017年版』
・・・2004,2005,2006と,ドメーヌのミレジムは興味深い。刺激的な2008年物は前のヴィンテージ同様,3/4はピノ・ノワール,残りはシャルドネ。花の香りがゆっくりと広がり,続いてエキゾチック・フルーツ(パイナップル)の香り。口中はバランスが取れていて,フレッシュ。熟成されたシャンパーニュだが,更によくなるポテンシャルを秘めている。(評価:2008VT)

『アシェット 2015年版』
・・・19世紀に遡るヴィニュロンで,モンターニュ・ド・ランスの南東に本拠を置く。フレデリック・ルーヴェは2004年に父の後を継いだ。コート・デ・ブランの他,4つの村(グラン・クリュのブージィとルヴォワを含む)にまたがる11ヘクタールを所有。ピノ・ノワール3/4、1/4シャルドネの美味なミレジメ2005は,粘性のある果実味が心地よい。口中は繊細な酸味と丸みのバランスが取れている。  ★1つ星(評価:2005VT)