Anjou Rouge La Cerisaie AOC Anjou Rouge, Rouge
/ アンジュー・ルージュ“ラ・スリゼ”赤 2018
*ワイン名:アンジュー・ルージュ“ラ・スリゼ” 
赤 2016
*原産国/地方:フランス/ロワール地方
*原産地呼称:AOC アンジュー・ルージュ
*ブドウ品種:カベルネ・フラン100%
*面積:3ヘクタール
*年間生産本数:20,000本
*収量:50ヘクトリットル

◆ラ・ルヴュ・デュ・ヴァン・ド・フランス誌
“生涯一度は味わっておくべきロワールのカベルネ・フラン100”の1つに選出!(2016年物)

◆ ラ・ルヴュ・デュ・ヴァン・ド・フランスのコスパガイド,プティ・プリ2011年で
アンジュー部門TOP3入り(2009年物)


シストの変質した粘土,珪石。南,南西向き。アンジューの南15kmに位置するシャン・シュール・レイヨン。平均樹齢30年。手摘みで収穫を行い除梗,選果。18日間1日に2度のルモンタージュ,アルコール発酵してきたら一日に1度攪拌をしてアロマを引き出す。果汁と果皮を分けて20〜25℃で15日間発酵。温度調節機能付きステンレスタンクで9ヶ月熟成した後,澱引き,アッサンブラージュをし,ボトリング。

【テイスティング】 赤紫色に反射する美しいガーネットの赤色のローブ。赤と黒いフルーツのアロマ,しなやかでフルーティーなアタック。うなぎの赤ワイン煮,牛の蒸し煮と相性が良い。5年は楽しめる。





『ラ・ルヴュ・デュ・ヴァン・ド・フランス(RVF)』
の2019年10月号掲載

デギュスタシオン:秋を揺るがす《グルマンな16本》
の1本に選出!

RVFの《生涯一度は味わっておくべきカベルネ・フラン 100》に選出された2016年物に続き,2018年物が秋を揺るがす《グルマンな16本》の1本に選ばれました。

以下,RVFのコメント:
ドメーヌは,この若いカベルネ・フランが示すように,ますます正確で細部まで行き届いたワインを手がけている。若さみなぎる赤はフィネスが引き出され,固い質感を回避している。デキャンティングすることをためらわずに。