Sancerre Cuvee Prestige AOC, Blanc/サンセール“キュヴェ・プレスティージュ” 白 2016
*ワイン名:サンセール
“キュヴェ・プレスティージュ” 白
*原産国/地方:フランス/ロワール地方
*格付け:AOC
*ブドウ品種:ソーヴィニヨン・ブラン
*コメント
ドメーヌの畑のなかの小石混じりおよびキンメリッジ階土壌で栽培される最も古い樹(平均樹齢60年)に由来。標高230メートルの丘の下にある南向きの畑。植樹比率は,1ヘクタールあたり7,000株。手摘みで丁寧に収穫されたブドウは,空気圧を利用した圧搾機で圧搾,温度調節機能を備えたステンレス・タンクで約30日間発酵。新樽(25%)及びステンレス・タンク(75%)で18ヶ月熟成。

華やかで繊細,深く,複雑みを帯びたフローラルな香りと,構成の取れた味わいで,余韻も長い。非常にバランスが良く,偉大なワインにふさわしい風格をたたえている。ひめじや平目などの魚料理やオマールや伊勢海老に良く合う。サーヴィス温度は10-11度。

『インターナショナル・ワイン・セラー(2014年9月号)』掲載のコメント
・・・青みがかった黄金のローブ。マルメロ,みつろう,ラノリンの強烈な香り。この上なくリッチで,極めて甘い果実の香りが感じられるが,柑橘類やレモンの皮のミネラル感がソーヴィニョン・ブランのバランスの良さを表現している。スモーキーで火打石のような口中にもかかわらず豪華。これまでより生き生きした感じが少なくても,印象的な余韻が続く。  ★91/100点(評価:2009VT)

『ワイン・アドヴォケイト190号(2010年8月号)』掲載のコメント
・・・小樽発酵。ドメーヌの最も古い3つの区画に由来する遅摘みのロット。15ヶ月の熟成の後に瓶詰め。さらに3年の瓶内熟成を経てからリリース。この数年の間に,クロシェはこのアプローチが適切であると判断したようだ。アルカリや冷やしたハネデュー・メロン,蜂蜜,洋梨,ミントなどの魅力的な香りとビロードのようなテクスチャー。シャサーニュ・モンラッシェを連想させる赤スグリのヒントや煙。豊満でグリセリンが豊かで,微かな温かさがある。14.5度のアルコールが決して重過ぎない。樽のノートは控えめ。私はこのワインを向こう12-18ヶ月のあいだに楽しむつもりだ。サンセールとしては例外的なテーブル・マナーを備えたワインであることを覚えておいて欲しい。  ★92/100点(評価:2005VT)

『ワイン・アドヴォケイト172号(2007年8月号)』掲載のコメント
・・・柑橘果実の皮,炒ったナッツ,そしてキャラウエイの香りを持つ。サンセールではもちろん,他のソーヴィニヨン・ブランと比べても驚くほどクリーミーでリッチなワインである。ナッツと果樹果実の味わいがホースラディッシュ,柑橘果実の皮,セージ,そしてキャラウエイの鋭いアクセントに抵抗している。ナッティで長続きする刺激を持ち,まろやかなフィネスで,透明感とミネラル感に書いた味わいは,完璧な濃厚さで補填されている。  ★90/100点(評価:2002VT)

『インターナショナル・ワイン・セラー(2004年4-5月号)』掲載のコメント
・・・黄金のローブ。ミネラルやオレンジ,アカシアの花,トリュフ,ピーチ,グレープフルーツ,ジンジャー,僅かにハチミツのエキゾチックなノート。豊満で熟していて凝縮されたワイン。甘い香りでアップル,梨,ピーチ,キャラメル,ハチミツ,スパイスが心地よい酸味を醸し出している。余韻が長く僅かに抹茶のような味わいがある。非常に複雑で奥深いサンセール。  ★91/100点(評価:2000VT)