Sancerre Pinot Rose AOC, Rose/サンセール“ピノ・ロゼ” ロゼ 2016 
*ワイン名:サンセール ロゼ
*原産国/地方:フランス/ロワール地方
*格付け:AOC
*ブドウ品種:ピノ・ノワール
*コメント
モレィ・サン・ドゥニのドメーヌ・デュジャックで研鑽を積んだジル・クロシェが,本場ブルゴーニュと同様にピノ・ノワールを直接圧搾して造るヴァン・グリ。リュシアン・クロシェのロゼは,ロゼ・ワインとして『インターナショナル・ワイン・セラー』史上2番目の高得点となる91点を,同じサンセールのパスカル・コタとともに獲得している。しかも,2007年物から3ヴィンテージ連続して,同誌で91点を獲得している。

植樹比率は,1ヘクタールあたり7,000株。醸造は白ワイン同様で,収穫したブドウはただちに空気圧を利用した圧搾機で圧搾。その後,低温で澱下げを行い,温度調節機能を備えたステンレス・タンクで約20日間発酵を行い,引き続き6ヶ月間熟成させて瓶詰め。

ローブは気品のある美しいバラ色。ピノ・ノワールらしい赤い果物の甘く新鮮なアロマと,ほのかな野性味。口に含むとミネラル感のあるきれいな果実味が広がり,その味わい深さと高級感あふれる風味を実感させてくれる。凛とした強さに加えて,次第に穏やかで優しい繊細な味わいが際立ってくる。エスニック料理やバーベキュー,魚のグリエに良く合う。サーヴィス温度は10度。

『ワイン・アドヴォケイト201号(2012年6月号)』掲載のコメント
・・・2011ヴィンテージはよく熟れたイチゴやスイカのアロマで甘みがある。非常に熟しているので(おそらく比較的酸が低い),辛口ワインではあるものの甘みがある印象を持つ。分かりやすく飲みやすいが心地よい粘性がある。9〜12ヶ月楽しめる。  ★87/100点(評価:2011VT)

『ワイン・アドヴォケイト190号(2010年8月号)』掲載のコメント
・・・フレッシュでラズベリーやライムの香りを持つ。僅かだがチキンスープのようなシャブリに似た味わい。(大部分の2009ヴィンテージのように)フルボディーで田舎の別荘で飲みたくなるようなワイン。口に含むと同時に果実のジューシーさがあり,口の中では塩気を感じる。少なくとも18ヶ月楽しめるワイン。  ★88/100点(評価:2009VT)

『インターナショナル・ワイン・セラー/2010年7-8月号』掲載のコメント
・・・青白く褐色がかったピンクの色調。ピリッとしたミネラルに引き立てられたイチゴやスグリの新鮮な香りは,空気に触れるにしたがって,シナモンやスイカズラのノートとともに,花のニュアンスをより感じさせる。赤い果物の甘いニュアンスや花のアロマ。明晰でミネラル感を備えた並外れたフィニッシュのパワフルなワイン。  ★91/100点(評価:2009VT)

『インターナショナル・ワイン・セラー/2009年5-6月号』掲載のコメント
・・・シルバー・ピンクの色合い。ブラッドオレンジ,イチゴ,スイカズラやキニーネのミネラルを主体とする香り,そして,ミントの繊細なノート。活発で商店を搾ったレッドベリーや,柑橘類の風味が驚くほどの深さを示し,ピリッとしたミネラルがボディを支えている。フィニッシュは埃っぽく,そして鋭く,ブラッドオレンジとキニーネのノートが繰り返し,非常に長い。
★91/100点(評価:2008VT)

『インターナショナル・ワイン・セラー2008年5-6月号』掲載のコメント
・・・淡い珊瑚の色調。ワイルド・ストロベリー,ブラッド・オレンジ,埃っぽいミネラルと新鮮な花の強烈なブーケ。口中では新鮮かつ驚くほど快活で,スパイシーな赤い果実や柑橘果実のフレーヴァーが現れ,余分なものはなく,美しく形作られている。長く,焦点の定まったフィニッシュには,強い柑橘の皮とミネラルのニュアンスが見え隠れする。これは実に上品なワインだ。  ★91/100点(評価:2007VT)


↑(左)収穫風景↑          /          ↑(右)選別風景↑