Bandol AOC, Rose/バンドール ロゼ 2020




*ワイン名:バンドール ロゼ
*原産国/地方:フランス/プロヴァンス地方
*格付け:AOC
*ブドウ品種:ムールヴェードル52%,グルナッシュ28%,
サンソー20%
*平均樹齢:20年
*平均収量:30-38ヘクトリットル/ヘクタール
*醸造
 パーカーの『ワイン・バイヤーズ・ガイド第7版』にて,★★★★ 4つ星に格付け。アントニオ・ガッローニの『ヴィノス(旧IWC)』では,2007年物以降,14年連続して90点以上を獲得。2020年物は6回目の93点を獲得している。また,「ドリンク・ビジネス」誌では,死ぬ前に飲むべきロゼ9選 − 9 ROSES TO TRY BEFORE YOU DIEにタンピエのロゼが挙げられた。正真正銘,南仏最高のロゼ。

   ブドウはすべて手摘みで収穫される。フレッシュさと酸,そして赤ワイン用のブドウよりも低いアルコールを追求して収穫のタイミングを計っている。収穫は例年8月の最終週から開始され,4週間にわたる。畑と醸造所で2度の選果を行い,傷んだブドウや未成熟なブドウはすべて取り除かれる。完全に除梗した後,果物のアロマを抽出し,青白い色調を得るために12度で低温マセレーションを施し,直接圧搾。発酵は温度管理機能付きのステンレス・タンクとセメント・タンクで行われ,その後,セニエしたロット(5-10%)とブレンドされ,引き続きステンレス・タンクとセメント・タンクで8ヶ月間熟成を行った後,無清澄・無濾過で瓶詰め。

*コメント
 収量の少ない平均樹齢20年前後の選別した区画のブドウに由来するため,凝縮していて,各品種の個性がワインのなかに強烈に表現されている。また,ムールヴェードルの存在がワインに多くの個性とバランス,複雑さを付与している。サーモン・ピンクの反射を持った澄んだ色調と果物や花の力強い香りが魅力的。桃やザクロを思わせる豊満で円やかな味わいのなかに軽いスパイス香があり,バランスの取れた酸とともに味わいにアクセントを加えている。プロヴァンス料理に最適。サーヴィスは11度で。

『ヴィノス』掲載のコメント
・・・ライトなオレンジピンク。表現力豊かなミネラルアクセントのオレンジの皮,赤すぐり,ネクタリン,ジューシーなフローラルとハーブのアロマが,スワリングするとスパイシーなニュアンスを帯びる。味わいは生き生きとしてシャープ,凝縮したレッドベリー,核果実,タンジェリン,スイカズラのフレーヴァーにタラゴンのヒント。ミネラルとフローラルのノートが印象的な,長く正確なフィニッシュを生み出し,白桃とスパイスのノートが残る。
★93点(評価:2020VT)