Clef de Saint-Thomas AOC Chateauneuf-du-Pape, Blanc
クレ・ド・サン・トマ(シャトーヌフ・デュ・パプ) 白 2014







 *ワイン名:クレ・ド・サン・トマ 白
 *原産国/地方:フランス/コート・デュ・ローヌ地方
 *原産地呼称:AOC シャトーヌフ・デュ・パプ
 *ブドウ品種:ルーサンヌ50%,クレレット20%
グルナッシュ・ブラン20%,ブールブラン10%
 *収量:1ヘクタールあたり20ヘクトリットル
*醸造
 1株当たり8房になるようグリーン・ハーヴェストを行う。収穫は手摘み。完全除梗。発酵はステンレス・タンクを用い,16度で18日間。この間,1日に1度のルモンタージュを行う。MLFは3日間。バリックで6ヶ月熟成。澱引き,濾過(クロス式フィルター)後にボトリング。

*コメント
 エニシダの花,ウイキョウ,砂糖漬けした柑橘フルーツの表現豊かなノート。フィネスの感じられる厚みと,骨格のある味わい。ミネラルと果実味のタッチが完璧に調和する喜びのワイン。ブールブランの爽やかさとグルナッシュ・ブランの恰幅の良さが,クレレットのフィネスと肉付きの良いルーサンヌによって高められている。

*マリアージュ
魚介のグラタン,フォア・グラのポワレと相性が良い。サーヴィスは9-11度で。

★ヴィナリー・インターナショナル・コンクール 2016 金賞

★『アシェット 2017年版』掲載のコメント
・・・ココナッツとヴァニラと果実味が,奥に宿るミネラル感とともに複雑なアロマとなる。火打石とメンソールのアクセントが,上品な清涼感をもたらし,余韻のアタックとなっている。粘性があり,良く溶け込んだ樽香に縁取られている。調和が取れ,更なる熟成への準備も整っている。  ★1つ星

『ワイン・アドヴォケイト(2016年10月号)』掲載のコメント
・・・低収量。ハードな岩を思わせる印象的な白。リッチでしなやかで,酸が穏やか。フレッシュで生き生きとした味わいは,重みを感じさせない。リンゴの皮,柑橘の花,パイナップルにブリオッシュのようなヒント。ディナーの食卓に花を添える一品だろう。  ★89/100点(評価:2015VT)