Clef de Saint-Thomas AOC Chateauneuf-du-Pape, Rouge
クレ・ド・サン・トマ(シャトーヌフ・デュ・パプ) 赤 2015








 *ワイン名:クレ・ド・サン・トマ 赤
 *原産国/地方:フランス/コート・デュ・ローヌ地方
 *原産地呼称:AOC シャトーヌフ・デュ・パプ
 *ブドウ品種:グルナッシュ50%,シラー25%,ムールヴェードル25%
 *テロワール:古樹の植わる区画(レ・セール,ボワ・ラ・ヴィル,カンソー)
 *収量:1ヘクタールあたり20ヘクトリットル
*醸造
 1株当たり6房になるようグリーン・ハーヴェストを行う。収穫は手摘み。完全除梗。低温前発酵を4日間実施。発酵はステンレス・タンクを用い,22度で25日間。この間,1日に1度のルモンタージュを行う。デレスタージュ(澱抜き静置法)を1度実施。MLFは12日間。バリックとドゥミ・ミュイ(40%),古樽(40%),新樽(20%)で12ヶ月熟成。澱引き,濾過(クロス式フィルター)後にボトリング。

*コメント
 ガーネットのローブ。杉などのエキゾチックな木の香り。スパイスの甘いノートを遺しながら,数分間アエレーションすることにより,フレッシュなフランボワーズが際立つ。肉付きが良く成熟し,柔らかなタンニン。非常にエレガント。トリュフのかすかなノートが余韻に感じられる。

*マリアージュ
仔羊のすね肉の煮込みや鴨のコンフィとともに。サーヴィスは16-18度で。

★2014年南西地方ワイン・コンクール 金賞(2016VT)

『ワイン・アドヴォケイト(2016年10月号)』掲載のコメント
・・・インクのような上品なローブ。ブラック・ラズベリーやカシスなどの熟れた黒い果実と,カンゾウ,プロヴァンスのスパイス,そしてクラシックなオークのノート。甘いタンニンがリッチな,ミディアム〜フル・ボディのスタイル。上品なフルーツ爆弾。
★90-92/100点

『ジャンシス・ロビンソン(2016年11月号)』掲載のコメント
・・・ブラインド・テイスティング。深い紫色。エッジはとても淡い。非常に熟れた心地よいノート。ニワトコが完熟したようなリッチさと同時に,力強さも備えている。上質なタンニン。

★コンクール・ブリュッセル 2016 金賞(2013VT)

★パリ農事コンクール 2016 金賞(2013VT)

★アヴィニヨン・ワイン・コンクール 2016 金賞(2013VT)

★ヴィナリー・インターナショナル・コンクール 2016 銀賞(2013VT)

★『アシェット 2016年版』 ★ 1つ星(2013VT)