Banditone DOC Sant'Antimo, Rosso/バンディトーネ(サンタンティモ)赤 2014
*ワイン名:バンディトーネ 赤
*原産国/地方:イタリア/トスカーナ州
*原産地呼称:DOC サンタンティモ
*ブドウ品種:シラー100%
*醸造
9月中旬に手摘みで収穫した果実の選別・除梗を行い,自然酵母を用いて25-32度で温度管理した小さなステンレスの容器と,オープン・トップのアリエ産の新樽(容量:500リットル)で櫂入れを施しながら,13日間発酵。圧搾はMori社のバスケット型で行い,5%までプレス・ワインをブレンド。

熟成:フランス,アリエ産の容量225リットルの樽(新樽比率30-50%)で18ヶ月熟成。樽はカリフォルニア・カルトのコルギンやタンタラが採用しているレモンド Remond社製のオークをミディアム・トーストしたものを用いている。清澄やフィルタリングは行わず,澱引きも必要な場合に限って行う。

イタリア最上のシラーの畑と名高い,マテのエトルリアン・テラスは,ERCやジャック・セロス,ガヤやアンティノーリを顧客に持ち,世界の名立たる生産者が信頼を寄せる苗木家,ピエール・ギョームに,「もし,貴方がここにシラーを植えないのなら,私が植える」と脅迫めいた発言をさせてしまうほどのポテンシャルを持つ。ファースト・ヴィンテージの2002はボストン・グローブ紙で92点,デカンターのスパリア(MW)も「純粋な北ローヌ」と評価している。収量30ヘクトリットル,生産量わずか1,200本の衝撃的なワイン!

◆『ジェームス・サックリング』のコメント
 2012 バンディトーネ“シラー”  91/100点

ヴァニラ,ベリー,そしてスグリの特徴のある豊かで熟したワインの2012年物。フル・ボディでぎっしりと詰まった口内。たっぷりの果実とストラクチャー。

◆『ワイン・スペクテーター』のコメント
 2007 バンディトーネ  89/100点

ベーコンとタバスコ,タバコ,そしてベリーの特徴がある。ソフトでシルキーなフル・ボディ。飲み頃は2010年以降。ブラックベリー,スパイスとヴァニラのヒント。洗練されたソフトなタンニンと余韻が長く,フル・ボディ。欠点のないシラー。

 2006 バンディトーネ  90/100点
ブラックベリーやスパイスの香りにヴァニラのヒント。フル・ボディで柔らかく,上品なタンニン。豊潤で長い余韻。

 2004 バンディトーネ  90/100点
濃厚なプラムや黒胡椒の香り。フル・ボディでヴェルヴェットのようなタンニンと長い余韻を持つ。撫でるような質感を持ち,美しい。飲まずにはいられない。飲み頃は2008年以降。

◆『ワイン・エンスージアスト』のコメント
 2005 バンディトーネ  90/100点

このシラー100%のワインはバリックで24ヶ月熟成されているため,うまく融合するのに最低5年は要するだろう。新樽の硬い壁が,まず現れる。しかし,柔らかいチェリーのニュアンスや繊細なミネラルの存在が,それを待った人へのご褒美を約束している。