HOME >> 生産者情報 >> マテ(イタリア/トスカーナ州)


写真家,そして船乗り兼作家からワイン生産者へ
ロケーション
専門化が認める偉大な畑の正体
畑の詳細と栽培
エノロジスト,
故カルロ・コリーノの教え
醸造について
各キュヴェの詳細
WS ワインメーカー・トーク
フェレンク・マテ

モンタルチーノの聖地,サンタ・レスティトゥータ。
このサンタ・レスティトゥータの地で,しかも,巨人カーゼ・バッセとアンジェロ・ガヤの間に畑を購入,ワイン造りを始めたのが,今や,モンタルチーノの超高級ブティック・ワイナリーとして知られるマテ Mateである。

マテの創設は1998年。当主のフェレンク・マテ Ferenc Mateは1945年にハンガリーで生まれ,カナダのブリティッシュ・コロンビアで育った。写真家で船乗り,また,『The Hills of Tuscany トスカーナの丘』や『A Vineyard in Tuscany』や,帆船に関する著作で知られる作家でもある。ヨットをこよなく愛するフェレンクは拠点をニューヨークに置きながらも,3年間ヨットで生活し,カリフォルニア,ニューヨーク,パリ,そしてローマなど世界中を転々と巡った。1つの土地に定着した生活には縁遠かったフェレンクだが,80年代初頭に1年間過ごしたフランスでの経験により,彼の人生は思わぬ方向に進むことになった。

自然と歴史,そしてワインが大好きなフェレンクと,妻のキャンディスは,毎週末ブルゴーニュやロワールに足を運び,地元のレストランで食事とワインを楽しんだ。食後の散歩でブドウ畑を抱く風景の美しさに感銘を受け,ワイナリーを訪ねては,その魅力に引き付けられていった。そして,ある時,フェレンクとキャンディスは旅の途中で立ち寄ったオルヴィエートでイタリアに定住することを決意。1987年にトスカーナのモンテプルチアーノに家を購入した。しかし,どうしても古い家を一から自分たちの手で改築したいという希望を抱いた2人は,第2の家探しに着手した。5年の歳月を経て,フェレンク夫妻は世界最高のワイン産地の1つ,モンタルチーノの海に続く斜面にバンフィが所有する“イル・コロンバイオ Il Colombaio”と呼ばれる2つの丘と滝のある渓谷,塔と中庭を持つ13世紀の修道院を含む農場に巡り合った。一瞬にしてその美しさの虜になったフェレンクはバンフィのCEO カヴァリエーレ・リヴェッラと面会し,購入を懇願した。リヴェッラはイル・コロンバイオを,「ただの土地ではない。あれは小さな王国だ・・・」と表現した。なぜ,パーフェクトな土地でバンフィはワイン造りを行わなかったのだろうか・・・。リヴェッラは,次のように,イル・コロンバイオへの熱い思いを語った:
・・・そうしたかった。でも,(区画図を見ながら))これがイル・コロンバイオだ。この区画にブドウ樹を植えることはできるが,それ以外は木々が生い茂り,触ることはできない。家の前の10エーカー以外は,非常に小さな土地だ。植樹するにしても注意が必要だし,特別な小さな機械を導入しなければならない。バンフィは大きな機械を操ることのできる巨大な畑をいくつも所有している。これまでカウボーイのごとくトラクターを乗り回してきた人間に,月に数時間でも脳外科のような緻密な仕事を強要できるだろうか。あのように,私が見たなかで南トスカーナ最上の気高くユニークな土地を巨大企業に破壊されたくはない。イル・コロンバイオには,者が木や絵描きといった人物で,この土地を心から愛してくれる人間が必要なのだ・・・

こうして,この美しい土地を譲り受けることができたフェレンクは荒廃した修道院を修復し,放置された農場に一から手を入れることを決意した。もちろん,バンフィのような巨大企業には不可能な細やかなケアと心遣いすべてを畑氏語に注ぎ込んだことは言うまでもない。

まず,修道院の修繕に取り掛かっていたフェレンクは,重要な人物の訪問を受ける。それが,マテの隣に畑を購入したアンジェロ・ガヤである。偉大なワインメーカーの出現に,フェレンクは彼の知識を盗まなければならない・・・という衝動に駆られたと言う。また,隣にアンジェロ・ガヤが畑を購入したことで,ガヤの元ヴィンヤード・マネージャーで,現在プラネタの栽培コンサルタントを務めるファブリツィオ・モルタルドに出会い,マテにブドウ畑に革命的な変化が生じた。マテの農場で化石を発見し興奮した彼は,ロマネ・コンティの苗木家,ピエール=マリー・ギョームを招聘。7ヘクタールの畑の土壌に応じ,サンジョヴェーゼ・グロッソ,シラー,カベルネ・ソーヴィニヨン,そしてメルローの4品種,しかも最高のクローンを植樹した。加えて,かつてカーゼ・バッセで研鑽を積み,今や《フリウリのカリスマ・メルロー》として世界を震撼させているミアーニのエノロゴを務めるロベルト・チプレッソが醸造をサポートしている。
つまり,ロマネ・コンティ,アンジェロ・ガヤ,カーゼ・バッセ,ミアーニ,プラネタなど,フランスとイタリアの最高の英知が結集して誕生したのが,この奇跡のワイナリー,マテと言っても過言ではない。


↓別ウィンドウにてロケーションをご確認いただけます↓

Brunello di Montalcino Campo Alto DOCG, Rosso
/ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ“カンポ・アルト”赤 2009 ==>> 詳細はこちら
Brunello di Montalcino DOCG, Rosso
/ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ 赤 2010 ==>> 詳細はこちら
Brunello di Montalcino Riserva DOCG, Rosso
/ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ“リゼルヴァ” 赤 2008 ==>> 詳細はこちら
Rosso di Montalcino Riserva DOC, Rosso
/ロッソ・ディ・モンタルチーノ 赤 2012 ==>> 詳細はこちら
Mantus DOC Saint'Antimo, Rosso
/マントゥス(DOC サンタンティモ) 赤 2012 ==>> 詳細はこちら
Banditone DOC Saint'Antimo, Rosso
/バンディトーネ(DOC サンタンティモ) 赤 2011 ==>> 詳細はこちら
Cabernet Sauvignon DOC Saint'Antimo, Rosso
/カベルネ・ソーヴィニヨン(DOC サンタンティモ) 赤 2012 ==>> 詳細はこちら
Albatro IGT Toscana, Rosso *参考品*
/アルバトロ(IGT トスカーナ) 赤 ==>> 詳細はこちら
Copyright@IZUMI TRADING CO., LTD. All rights reserved.