Rosso di Montalcino DOC, Rosso/ロッソ・ディ・モンタルチーノ 赤 2016
*ワイン名:ロッソ・ディ・モンタルチーノ 赤
*原産国/地方:イタリア/トスカーナ州
*原産地呼称:DOC
*ブドウ品種:サンジョヴェーゼ100%
*醸造
9月中旬に手摘みで収穫した果実の選別・除梗を行い,自然酵母を用いて22-28度で温度管理した小さなステンレスの容器で櫂入れを施しながら,15日間発酵。

熟成:フランス,アリエ産の容量225リットルの樽で12ヶ月熟成。樽はカリフォルニア・カルトのコルギンやタンタラが採用しているレモンド Remond社製のオークをミディアム・トーストしたものを用いている。清澄やフィルタリングは行わず,澱引きも必要な場合に限って行う。

◆『ワイン・スペクテーター』のコメント
 2011 ロッソ・ディ・モンタルチーノ  90/100点

丸みがあり,新鮮。ラズベリーやチェリー,そしてスパイスのフレーバー。この赤は安定感と凝縮感があり,適度なタンニンと酸を感じる。余韻にはスパイスとセイボリーがいっぱいに広がる。

 2009 ロッソ・ディ・モンタルチーノ  89/100点
この赤のスパイシーな部分を,チェリーと甘草のフレーバーで,うまく調和を取っている。森というよりは,潅木を感じる。フィニッシュは新鮮で,長い。

◆『インターナショナル・ワイン・セラー』のコメント
 2011 ロッソ・ディ・モンタルチーノ  88(+)/100点

深い赤。スミレ,プラム,そしてダークレッドベリーのアロマがコーヒーと樽のトースト香によって複雑になる。リッチでクリーミーな口当たり。グラマーなレッドチェリーとミルク・チョコレートのフレーバーをはっきりと感じるが,タンニンはスムーズ。全体的にクリーミーで,魅力的。1年瓶内熟成することによって,より魅力的なワインになる。

◆ジャンシス・ロビンソンのコメント
 2011 ロッソ・ディ・モンタルチーノ  16/20点

深いルビー色。素朴なチェリーとキルシュ。見事な骨格としっかりとしたタンニンを感じるフル・ボディ。