Cabernet Sauvignon DOC Sant'Antimo, Rosso
/カベルネ・ソーヴィニヨン(DOC サンタンティモ)赤 2012
*ワイン名:カベルネ・ソーヴィニヨン 赤
*原産国/地方:イタリア/トスカーナ州
*原産地呼称:DOC サンタンティモ
*ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン100%
*醸造
10月中旬に手摘みで収穫した果実の選別・除梗を行い,自然酵母を用いて20-24度で温度管理した小さなステンレスの容器で櫂入れを施しながら,15日間発酵。圧搾はMori社のバスケット型で行い,5%までプレス・ワインをブレンド。

熟成:フランス,アリエ産の容量225リットルの樽で22ヶ月熟成。樽はカリフォルニア・カルトのコルギンやタンタラが採用しているレモンド Remond社製のオークをミディアム・トーストしたものを用いている。清澄やフィルタリングは行わず,澱引きも必要な場合に限って行う。総生産量1,200本。

◆『ルカ・マローニ』
 2010 カベルネ・ソーヴィニヨン  90/100点


◆ジェームス・サックリングのコメント
 2009 カベルネ・ソーヴィニヨン  90/100点

ドライ・ベリーと花のノーズに続き,美しいタンニンと新鮮な余韻を持つフル・ボディのワイン。お見事。1-2年度には,よりまとまりのあるワインに仕上がる。

◆『ワイン・スペクテーター』
 2005 カベルネ・ソーヴィニヨン  90/100点

ブラックベリーやスグリを思わせる高潔で,とてもフレッシュなワイン。フル・ボディで,絹のような質感を持つ洗練されたタンニンを有し,長く撫でるようなフィニッシュへと続く。とても美しく,上品なカベルネ。

 2004 カベルネ・ソーヴィニヨン  90/100点
締まっていて,鉄のようなニュアンスがあるが,新鮮なスグリやミネラルが今にも破裂しそう。フル・ボディで,フルーツやミネラルに包まれた硬いタンニンを備え,フィニッシュは長く,ミネラリー。

◆『ワイン・エンスージアスト』
 2004 カベルネ・ソーヴィニヨン  91/100点

チョコレートやチェリー,スパイス,木屑などの香りが,この壮大なカベルネ・ソーヴィニヨンから立ち昇る。その力強さにもかかわらず,締まっていて硬いタンニンに持続性のあるハーブの香りが散りばめられた美しさも備える。これは大きく屈強なワインで,食事に勝ってしまうかもしれないが,グリルした牛肉やローストに合わせることを勧める。