HOME >> 生産者情報 >> ドメーヌ・タンピエ(フランス/プロヴァンス地方) 
↓INDEX↓
ドメーヌ・タンピエの歴史
--------------------
ドメーヌの概要
--------------------
各キュヴェの詳細
--------------------
各種ワインガイドの評価
レ・メイユール・ヴァン・ド・フランス

パーカーワイン・バイヤーズ・ガイド/第7版

ワイン・スペクテーター

ヴィノス

--------------------
映画
「プロヴァンスの贈りもの」

◆『レ・メイユール・ヴァン・ド・フランス 2022年版』掲載のコメント◆

 エキゾチックな香りのバンドール白2020年は,直ちに魅了される。粘性は感じが良いものの,我々はプロヴァンスの白にはより一層の気品を期待している。モダンで陽気なグレープフルーツの香りをもつロゼ2020もまた,魅惑的でバランスが取れている。より率直で複雑味があるとよい。ああ!華々しいバンドール赤に再会した。晴らしいヴィンテージ2019は熟成向きで十分に凝縮し見事に仕込まれている。ラ・ミグアはフローラルのスライダーをさらに押し上げ,軽やかな力強さで,スパイシーで勇敢かつ感動的なフィニッシュへと導く。厳めしくワイルドなスタートのラ・トゥルティーヌは,たっぷりとした凝縮感。そのタニックな力強さは落ち着くのに少なくとも6年から7年を必要とする。太陽が降り注ぐ丘の中腹にあるカバッソウは,その記念碑的な凝縮感が感動的。今後,タンニンの塊が溶けこみ,隠れている清涼感が現れるだろう。


バンドール 白 2020年 89点
バンドール ロゼ 2020年 90点
バンドール 赤 2019年 92点
バンドール“カバッソウ” 2019年 95点
バンドール“ラ・ミグア” 2019年 95点
バンドール “ラ・トゥルティーヌ” 2019年 94点




◆2021年版に掲載のコメント
 大洪水から逃れた2018ヴィンテージの赤ワインは,過度な力強さはなく,非常にエレガントな仕上がりが予想される。フィネスはさらに進化するが,深みを欠くことなく,すでに非常にグルメなワインであることが証明されている。わずかな還元の裏に,ラズベリーの美しいアロマをもつバンドール赤2018は、驚くほど甘美な骨格が広がっていく。エレガントで,今からすでに飲み頃。もちろん、2〜3年でさらに複雑になる。ラ・ミグアは,フローラルとフルーティーさをはっきりと見せながら,非常に洗練され,さらに一歩進んでいる。数年が経ち,力強さとパワフルなヴィンテージ2015年は,その洗練された魅力で私たちを魅了する。際立ってエレガントなサンソーが特徴的な,よりブルゴーニュらしいスタイル。ラ・トゥルティーヌは,カラフルでスパイシーな立体感があり,太陽をたくさん浴びたであろう世界観を持っている。熟成には少なくとも2年は必要。煌びやかなカバッソウ2018は,崇高なビロードのような質感を現わしている。絹のようなタンニン,ガリッグを連想させる調和のとれた長い余韻,そしてはっきりとした果実によって構成され,これぞ,完全に仕込まれた偉大なバンドールの原型。白は同様のスケールではないものの,瓶内で2年も置けば素晴らしい粘性が出てくるだろう。うまく構成されたロゼは,上品で刺激的な苦みを備えている。

バンドール 白 2019年 89点
バンドール ロゼ 2019年 91点
バンドール 赤 2018年 93点
バンドール“カバッソウ” 2018年 95点
バンドール“ラ・ミグア” 2018年 95点
バンドール “ラ・トゥルティーヌ” 2018年 94点




◆2020年版に掲載のコメント
 近年,ワインの強度が増しているならば,ロゼと白はドメーヌの赤よりもずっとシンプルなままだ。2017年は,数ヶ月間雨が一滴もふらず,燃えるような太陽に照らされ,超協力で肉付きの良いワインが生まれた。しかし,タンピエではワインは順調。ワインは自然に,ガリッグやタイム,ドライ・ハーブなど地中海のフレーバーで満たされ,美しい輝きを伴うフルーティーさ,大樽での熟成中に見事にコントロールされたタンニンのフレームをキープしている。この熟成はテロワールのアイデンティティを消すことなく,ドメーヌのワインにスタイルをもたらす。そのエキサイティングなバランスは,ワインに20年以上の熟成を確かにする。バンドールは,そのスタイルのアンバサダーだ。ラ・ミグアとカバッソウは,最もフレッシュなワイン。活力に満ちた未来を約束されている。典型的でとても素晴らしい地中海沿岸のヴィンテージ。



◆ロバート・パーカーの『ワイン・バイヤーズ・ガイド』◆

 最新の『ワイン・バイヤーズ・ガイド/第7版』で,ロバート・パーカーが南仏の5つ星ワイン(OUTSTANDING=傑出したワイン)に指名した4つのうち,なんと3つをドメーヌ・タンピエのカバッソウ,トゥルティーヌ,ミグアが独占している。これは,ギガルのテュルク,ランドンヌ,ムーリーヌに並ぶ快挙。
◆『ワイン・スペクテーター』◆

 『ワイン・スペクテーター』では,歴代のバンドール得点上位15傑(96-93点)のうち10本,しかもベスト5のうち4本がドメーヌ・タンピエのワインで占めている。




『ワイン・スペクテーター 2013年3月31日号』が,《タンピエの黄金時代》と題し,4ページの特集を組んだ。支配人兼醸造家のダニエル・ラヴィエが行った改革の話から,今年94歳になるドメーヌ・タンピエの女性家長 リュシー・タンピエが,夫で「バンドールの父」としてこの地の歴史に名を残すリュシアン・ペイローとともに尽力したAOC バンドールの立ち上げ時を回想している。
◆アントニオ・ガローニ『ヴィノス』◆

 ステファン・タンザーの『インターナショナル・ワイン・セラー』時代から,バンドール・ロゼは14年連続して92点以上を獲得し,躍進を続けている。これは,ロゼ・ワインとしては極めて異例の快挙。
2020 バンドール ロゼ  ★93点
・・・ライトなオレンジピンク。表現力豊かなミネラルアクセントのオレンジの皮,赤すぐり,ネクタリン,ジューシーなフローラルとハーブのアロマが,スワリングするとスパイシーなニュアンスを帯びる。味わいは生き生きとしてシャープ,凝縮したレッドベリー,核果実,タンジェリン,スイカズラのフレーヴァーにタラゴンのヒント。ミネラルとフローラルのノートが印象的な,長く正確なフィニッシュを生み出し,白桃とスパイスのノートが残る。

2019 バンドール ロゼ  ★93点
・・・輝くオレンジピンク。ミネラルのアクセントがあるレッド・ベリー,ブラッドオレンジと多肉植物の花のはっきりとした香り。スワリングすると豊かなハーブのニュアンスを帯びる。ぎっしりと詰め込まれているが未だ生き生きとしたスタイルで,口内を着色する赤いベリー,イチゴ,白桃,スイカズラの味わいが,見事な鮮明度とミネラル感のある終盤の切れを見せる。極めて長い余韻は歯応えがあり,力強いフローラルとミネラルのノートを後に残す。

2018 バンドール ロゼ  ★93点
・・・きらめくオレンジ。極めて素晴らしい香りの上に,フレッシュな核果実(梅,桃)やレッド・ベリー,そしてフローラルなクオリティと一緒に埃っぽいミネラルやオレンジの皮が感じられる。味わいはジューシーで,明確かつしなやかで,ネクタリンや赤スグリ,イチゴ,そして砂糖漬けのラヴェンダーの強烈な風味を伴う。フィニッシュは非常に長く,精彩を放ち,一際目立つ透明感とミネラルのカットがあり,花や核果実のノートを強く反映している。

2017 バンドール ロゼ  ★93点
・・・淡いピーチ・スキンカラー。凝縮した香りはミネラルと,フレッシュな赤いベリーとシトラスフルーツ。桃とフローラルの質感によって補完されたスパイスがアクセントのアロマ。シルキーでピントの合った辛口で,凝縮したしなやかな核果実,ストロベリーとブラッドオレンジを表現し,澄み切って緊張感が突出した味わい。非常に長くしっかりと広がり,焦点が合った余韻にはセクシーなフローラルのノートが背後に感じられる。

2016 バンドール ロゼ  ★94点
・・・澄んだオレンジピンク。活気に満ちたミネラルがアクセントとなっている。チェリー,桃,ラズベリー,メロンの香りがオレンジの皮の内側のわた,フローラルのニュアンスを伴う。鋭利な赤いベリー,シトラス,ラヴェンダーが口内にしがみつき,巧く深みと快活さのバランスを調和させる。見事な緊張感と凝縮したミネラルの個性が,極めて長い余韻に現れている。苦味のあるキニーネとブラッドオレンジのノートが背後に感じられる。

2015 バンドール ロゼ  ★93点
・・・淡いオレンジ色。快活で弾けるような柑橘とスグリのアロマが石灰質のミネラル感と白い花のヒントを補っている。ジューシーで凝縮し,正確。赤いベリーとブラッドオレンジのフレーヴァーにスパイシーな白胡椒が味わいを印象付ける。素晴らしい広がりを見せ,ミネラル感に導かれる長い余韻にはフローラルとシトラス・フルーツが力強く押し寄せる。快活さに富むヴィンテージのこのワインのバランスには驚かされた。少なくともこれから8年以上,基本的にロゼワインというよりも赤ワインのような熟成をするだろう。

2014 バンドール ロゼ  ★92点
・・・明るいオレンジ。凝縮した芳醇な柑橘系フルーツとホワイトチェリーの香りがドライフラワー,蜂蜜,埃っぽいミネラルのヒントに補われている。噛み応えがあり,引締まったブラッド・オレンジ,ラヴェンダー・キャンディのフレーヴァーが非常によい深みとクリアーさを現し,ミネラルの背骨が支えている。ジューシーで非常に長いアフターには埃っぽいミネラルとフローラルのノートを背後に感じさせる。

Copyright@IZUMI TRADING CO., LTD. All rights reserved.