HOME >> 生産者情報 >> パセッティ(イタリア/アブルッツォ州)
パセッティ
パセッティのワイン
各キュヴェの詳細
◆パセッティ◆

「ワインは精密な科学ではなく,人生の経験だ by ドメニコ・パセッティ」

パセッティ(Societa Agricola Pasetti di Domenico Pasetti)は,全長800kmにも及ぶアドリア海の海岸線の中ほど,Francavilla al mare フランカヴィッラ・アル・マーレに本拠を置く。

ワイナリーは1860年代後半に現オーナー,Mimmo ミンモことDomenico Pasetti ドメニコ・パセッティの曽祖父Silvestro シルヴェストロが地元の有力者から土地を購入し,ブドウの栽培を始めたことに端を発する。フィロキセラ禍に果敢に挑んだシルヴェストロの息子Rocco ロッコを経て,1960年代にロッコの長男Franco フランコが,ぺスカーラで居酒屋を営む義父の勧めに従い,ワインの醸造に踏み切った。そして,醸造学を修めたフランコの息子ミンモが娘のFrancesca フランスチェスカ誕生を機に,モンテプルチアーノ・ダブルッツォを瓶詰めすることをフランコに提案した。フランチェスカはフランコの母Rachele ラケーレ同様赤毛であったことから,フランコは一族の過去と未来の象徴であるラケーレとフランチェスカをたたえ,パセッティの代表的なブランドで,“赤い頭”を指すテスタロッサ・シリーズをリリースした。

90年代にはGran Sasso et Monti della Laga グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園に含まれるPescosansonesco ペスコザンソネスコの麓にある樹齢45年のブドウ樹が植わる畑を見事に復活させ,2000年にパセッティのトップ・ワイン,Harimann アリマンが誕生した。

現在,ミンモと妻のLaura ラウラ,そしてフランチェスカ(オフィス・マネージャー),Massimo マッシモ(輸出マネージャー),Davide ダヴィデ(醸造学者)の3人の子供たちがワイナリーの運営に携わっている。


エノロゴを務めるのはアブルッツォ・ワインを国際的なレベルにまで引き上げ,その名を広めたRomeo Taraborrelli ロメオ・タラボレッリ。マシャレッリ,トッレ・サンブラ,チトラ,マッラミエーロをはじめアブルッツォ州内25のワイナリーのコンサルタント・エノロゴを務めてきた。1992年にはカヴァリエーレ・デッラ・レップブリカ(イタリアの事業家に叙勲される賞),2002年にはカングランデ賞(醸造家勲功)を受賞するなど,イタリア最高のエノロゴとして活躍。

以下,Vinous ヴィノスによるパセッティの紹介:
オーナーはドメニコ・パセッティ。妻のラウラ,そしてマッシモ,ダヴィデ,フランチェスカの3人の子どもたちのサポートを受け,パセッティを率いる。巧みな樽熟成によるワインは飲みやすく,アブルッツォ・ワインのサクセス・ストーリーを象徴するかのようにイタリアで絶大な人気を誇る。セラーは海沿いのフランカヴィッラにあるが,畑はアブルッツォの内陸のアペニン山脈にあるペスコザンソネスコとカペストラーノの2つの異なる区画にある。パセッティもまた,1975年にアブルッツォで初めてワインの瓶詰めを行ったルイジ・カタルディ=マドンナのペコリーノも触発され,バラエティに富み優れたワインを手がけるようになったアブルッツォの造り手の1人。

◆パセッティのワイン◆

ワイナリーが所有する畑の面積は40ha。グラン・サッソ山の麓に広がるペスコザンソネスコ(ぺスカーラ県/標高550m)とCapestrano カペストラーノ(ラクイア県/標高300m以上)に点在している。(カペストラーノにある畑は淡水ダイビングで世界的に有名なカポ・ダックァの目と鼻の先にある)。いずれも粘土石灰質土壌で,昼夜の寒暖差が大きく風通しが良いため,ブドウの栽培に適ったミクロクリマを有する。カベルネやメルロー,シャルドネのような国際的なブドウの栽培に着手する造り手が増える一方,パセッティはアブルッツォの地場品種であるモンテプルチアーノ・ダブルッツォ,トレッビアーノ・ダブルッツォ,ペコリーノ,モスカート・ディ・カスティリオーネの栽培にこだわる。パセッティが手がけるワインのラインアップは,オーナー,ミンモの娘フランチェスカ誕生を機にリリースしたテスタロッサ,パセッティ,そして最上の区画に植わる古樹から造られるトップ・ラインがある。


↑ ペスコザンソネスコ地区の畑 ↑

補足/アブルッツォ:イタリア半島の中央部に位置するアブルッツォは東にアドリア海を臨み,北はマルケ,西はラツィオ,南はモリーゼ州に隣接している。グラン・サッソやマイエッラなど3,000m近い高さをほこる山々が連なるアペニン山脈を擁するアブルッツォ州は山岳地帯が全体の65%を占め,残りの35%も丘陵地帯で平地がほとんどない。アドリア海に面した東側は地中海性気候で,夏は暑く乾燥し,冬は穏やか。一方,パセッティが畑を所有するアペニン山脈側の内陸部は高い山の影響を受ける大陸性気候。


↑ カペストラーノ地区の畑 ↑
◆各キュヴェの詳細◆
Montepulciano d'Abruzzo Pasetti DOC, Rosso  
/モンテプルチアーノ・ダブルッツォ“パセッティ” 赤 2014 ==>> 詳細はこちら
Pecorino Pasetti DOP, Bianco
/ペコリーノ“パセッティ” 白 2015 ==>> 詳細はこちら
Montepulciano d'Abruzzo Testarossa DOC, Rosso  
/モンテプルチアーノ・ダブルッツォ“テスタロッサ” 赤 2012 ==>> 詳細はこちら
Testarossa Bianco IGT Bianco Terre Aquilane, Bianco
/テスタロッサ(ビアンコ・テッレ・アクイラーレ) 白 2015 ==>> 詳細はこちら
Montepulciano d'Abruzzo Fonte Romana DOC, Rosso  
/モンテプルチアーノ・ダブルッツォ“フォンテ・ロマーナ” 赤 2015 ==>> 詳細はこちら
Gesmino DOP Abruzzo Passito, Bianco
/ジェスミーノ(アブルッツォ・パッシート) 白 2011 ==>> 詳細はこちら
Copyright@IZUMI TRADING CO., LTD. All rights reserved.