HOME >> 生産者情報 >> アンリ・マリオネ/ドメーヌ・ド・ラ・シャルモワーズ(フランス/ロワール地方)



↓INDEX↓
ドメーヌの概要
--------------------
ボージョレとは異なる
ガメィの醸造
--------------------
キュヴェ・ヴィニフェラ
接ぎ木をしていない
ブドウ樹に由来するワイン
・キュヴェ・ヴィニフェラ
誕生の経緯


・プロヴィニャージュ
誕生の経緯
--------------------
セザール賞と
モリエール賞の
ガラ・ディナー公式ワインに
マリオネが選出!
--------------------
マリオネ版
ブルゴーニュ・ワイン
“ル・バタール
・ド・モンラッシェ”
--------------------
英仏友好100周年を祝う
午餐会のワインとして
プロヴィニャージュが登場
--------------------
ヴィレーヌ氏も祝意を表明
マリオネがワイン殿堂入り
--------------------
『レガル』誌
2009年9-10月号
失われた品種の征服
--------------------
『RVF/2006年4月号』
500号を飾る記念号
および
『世界で最も偉大なワイン』
堂々掲載!
--------------------
各種ワイン・ガイドの
コメント
--------------------
2010年
半生が綴られた本が出版
<生きる伝説>となった
アンリ・マリオネ
--------------------
マリオネの
ワインを取扱う
パリの著名レストラン
--------------------
フランスを代表する
日刊紙
ル・モンドにも
大々的に掲載
--------------------
商品ラインアップ
ロマネ・コンティのオベール・ド・ヴィレーヌ,ドミニク・ラフォン,シャトー・ディケム元支配人,ジェラール・シャーヴなど,わずか一握りの頂点の造り手のみが会員として名を連ねるフランス・ワインの伝道,<アカデミー・デュ・ヴァン・ド・フランス>への選出というビッグ・ニュースに続き,2010年10月には,さらなる大きなニュースがあった。なんと,マリオネの半生が綴られた本が,フランスで出版されたのだ。

『ラマトゥール・ド・ボルドー』などに寄稿する著名なワイン・ジャーナリスト,バルテレミー/Barthelemyが執筆したこの本は,「品種の魔術師アンリ・マリオネ」と題され,225ページ1冊丸ごとアンリ・マリオネのワイン人生について,数多くの写真とともに紹介されている。

シャトー・マルゴーやロマネ・コンティなど大資本のシャトーやドメーヌではなく,しかも本人の現役中にこのような本が出版されることは極めて異例の快挙である。アンリ・マリオネは,今や完全にトゥーレーヌの「生きる伝説」となったといえる。
左より
  ・158ページ:1982年,当時のパリ市長ジャック・シラクとともにパリ市庁舎で新酒を発表する
  アンリ・マリオネ

  ・169ページ:エリザベス女王に謁見するアンリ・マリオネ

  ・183ページ:1992年,マルセル・ギガル,アンリ・マリオネ,ジョルジュ・デュブッフ,
  アラン・ブリュモン・シャルル・ジョケの5人がワイン・サミットに集結

Copyright@IZUMI TRADING CO., LTD. All rights reserved.