HOME >> 生産者情報 >> スラ・ヴィンヤーズ(インド) 

↓バナーをクリックしてください↓

↓INDEX↓
スラ・ヴィンヤーズ概要
--------------------
スラ・ヴィンヤーズCEO
ラジーヴ・サマント
--------------------
スラ・ヴィンヤーズ
総括コンサルタント
ケリー・ダムスキー
--------------------
テロワールについて
   ・土壌
   ・天候
   ・水
   ・ディンドリ
   ・堆肥
   ・水量調整
   ・環境保全型農業
   ・害虫駆除&薬品調整
--------------------
各キュヴェの詳細
--------------------
メディア・リスト
--------------------
スラ・ヴィンヤーズ訪問記
(2017年2月)
--------------------

Sommelier INDIA
パーソン・オブ・ザ・イヤー
受賞
2016年11月号
--------------------

Domani 2014年7月号で
シラーズと
スラ・ロゼ“ブリュット”が
掲載されました!
--------------------

 スラ・ヴィンヤーズのあるナシク Nasikは,ムンバイとプーンから200キロ離れたマハーラーシュトラ Maharashtra州北部にある産業と農業の地域。ガッツ Ghatsの西部,海抜610メートルのところにある。世界では95-97%のブドウがワイン用に栽培されているが,インドでは最近まで99%近くのブドウが食用として栽培されていた。そして,そのブドウのほとんどがナシクで栽培されたものだった。しかし,そのナシクでスラ・ヴィンヤーズがワイン用のブドウ栽培を成功させたことにより,多くの生産者がワイン用のブドウを栽培するようになってきている。スラはナシクにあるガンガプール Gangapurとディンドリ Dindoriに740ヘクタールを超える土地を所有。そのうち,約445ヘクタールは自社でブドウ栽培を行っており,その他は契約農家によって栽培が行われている。栽培品種は,シュナン・ブラン,ソーヴィニヨン・ブラン,ヴィオニエ,カベルネ・ソーヴィニヨン,シラー,ジンファンデル。さらに,マスカット,リースリング,ローザンヌ,グルナッシュ,メルローの栽培について調査する計画。
↑別ウィンドウで詳細な地図をご覧いただけます↑
・土壌: 鉄分に富み,水捌けの良い紅土。砂のような土と紅土,マラム Murrumといったブドウ栽培に適する土壌
・天候: 年間を通して天候は穏やか。冬の最低気温は8-10度,夏の最高気温は32-35度。ブドウは冬の終わり(1-3月)にかけて収穫されるため,暖かい日と寒い夜を経験することになり,成長が早まり,品質も向上する。
・水: ナシク地域には2つの降雨ゾーンがある。西部にあるコンカン Konkan丘陵地帯では80-100センチの降雨量がある。そして,東部の肥沃な平地は降雨量が少ない。高地にあるディンドリの畑は豊富な降雨量がある。加えて,ナシク地帯にある19のダムのうち7つまでがディンドリにある。また,ゴダヴァリ Godavari川に注ぐカドヴァ Kadva川やコルヴァン Kolvan川がディンドリ地域を流れているため,年間を通して水は豊富にある。
・ディンドリ: ディンドリはインド・ワインの将来を担うブドウ栽培地域。紅土と玄武石の緩やかな美しい丘が広がっている。傾斜地にある水捌けの良い軽い土は,重い粘土質の土を谷底に流す働きがある。また,キレイな空気とモンスーンの雨,そして涼しい気候が質の高いミクロクリマを形成している。

スラは2003年にディンドリに740ヘクタールの土地を購入。うち370ヘクタールにカベルネ・ソーヴィニヨン,シラー,ソーヴィニヨン・ブランを植樹した。残りの土地には,時間差をつけてブドウを植樹していく計画。740ヘクタールすべてにブドウが植樹されれば,インドで最大のヴィンヤードとなる。ディンドリでは,化学薬品と灌漑を減らした環境保全型農業を実践している。ディンドリにおけるブドウ栽培はすべて手作業で行われている。ブドウの植樹に先立って耕作した後,畑には大きな農耕機械を入れることはできない。新芽のついた枝は個々につる棚に曲げられ,括られる。ディンドリの収穫が最高に達するとき,1,200トンのブドウが手摘みされることになる。
・堆肥: ブドウを潰した後の皮や種,枝などは,収穫量全体の30-40%にもなるため,廃棄はせず,虫に与えて堆肥を作るようにしている。虫たちは環境を考える農家にとっては大切なパートナーである。彼らは食べたものを無臭の有機物に変えてくれ,その有機物はブドウの肥料として活用することができるからだ。現在,この堆肥で必要な肥料の80%を賄っている。将来的には,すべての肥料を堆肥にする計画。
・水質調査: 降水を確保するためと灌漑の余分な水を無駄にしないために,ディンドリの畑では3段階の水量調整プロジェクトを行っている。水は畑の一番低い場所に設けた井戸と池に集められる。捨てられてしまう水をリサイクルし,近接のカランジヴァン・ダムからの水への依存を軽減している。
・環境保全農業: 降水を確保するためと灌漑の余分な水を無駄にしないために,ディンドリの畑では3段階の水量調整プロジェクトを行っている。水は畑の一番低い場所に設けた井戸と池に集められる。捨てられてしまう水をリサイクルし,近接のカランジヴァン・ダムからの水への依存を軽減している。
・害虫駆除
&薬品開発:
ブドウ樹に害虫駆除の化学薬品を大量に使用することは,薬品がワインに残留することになるとともに,農家の健康にも悪影響を及ぼす。IPM(=Integrated Pest & Nutrition Management)システムを導入することにより,このような影響を根本的に削減する努力をしている。スラ・ヴィンヤーズでは,禁止された薬品は使用せず,畑で仕事をするすべての人員に害のない安全な害虫駆除策を教えている。また,オーガニックの害虫駆除剤の研究開発を行っている。これが成功すれば,スラ・ヴィンヤーズのすべての畑で使用されることになる。
◇スパークリング・ワイン◇
Sula Brut, White/スラ ブリュット 白・辛口 NV ==>> 詳細はこちら
Sula Seco, White/スラ“セコ” 白・半甘口 NV ==>> 詳細はこちら
Sula Rose Brut, Rose/スラ ロゼ・ブリュット ロゼ・辛口 NV ==>> 詳細はこちら
Brut Tropical, White/ブリュット“トロピカル” 白・辛口 NV ==>> 詳細はこちら
◇スティル・ワイン◇
Sauvignon Blanc, Blanc/ソーヴィニヨン・ブラン 白・辛口 2017 ==>> 詳細はこちら
Chenin Blanc, Blanc/シュナン・ブラン 白・半辛口 2017 ==>> 詳細はこちら
Chenin Blanc, Blanc/シュナン・ブラン“リザーヴ” 白・辛口 2017 ==>> 詳細はこちら
Late Harvest Chenin Blanc, Blanc
/レイト・ハーヴェスト“シュナン・ブラン” 白・甘口 2016 ==>> 詳細はこちら
Dindori Reserve Viognier
/ディンドリ・リザーヴ“ヴィオニエ” 白 2016 ==>> 詳細はこちら
Riesling/リースリング 白・辛口 2016 ==>> 詳細はこちら
Zinfandel, Rose/ジンファンデル ロゼ・辛口 2017 ==>> 詳細はこちら
Zinfandel, Red/ジンファンデル 赤・辛口 2017 ==>> 詳細はこちら
Shiraz, Red/シラーズ 赤・辛口 2017 ==>> 詳細はこちら
Dindori Reserve Shiraz, Red
/ディンドリ・リザーヴ“シラーズ” 赤・辛口 2016 ==>> 詳細はこちら
Rasa Shiraz, Red/ラサ“シラーズ”赤・辛口 2015==>> 詳細はこちら
Rasa Cabernet Sauvignon, Red
/ラサ“カベルネ・ソーヴィニヨン”赤・辛口 2015 ==>> 詳細はこちら
Satori Merlot-Malbec, Red/
サトリ“メルロー=マルベック”赤・辛口 NV==>> 詳細はこちら

Copyright@IZUMI TRADING CO., LTD. All rights reserved.